乃木坂・高山一実、AKB・大家志津香と前田敦子に「尊敬」を使い分け

1月19日(木)13時40分 Techinsight

「アイドルとして」「人として」なぜか使い分けた高山一実

写真を拡大

乃木坂46の高山一実が元AKB48の前田敦子、AKB48の大家志津香とクイズ番組『ミラクル9』(テレビ朝日系)で共演した。高山に親しくしている大家についてMCの上田晋也がコメントを求めたところ、彼女は「尊敬する前田敦子さん…」と語り出す。

昨年大晦日のNHK紅白歌合戦では投票の結果“AKB48 夢の紅白選抜”48人に選ばれ、しかも12位と高順位だった大家志津香。その結果には彼女が『くりぃむクイズ ミラクル9』のレギュラー回答者として活躍する姿が影響したと言っても過言ではない。

同番組の新年初放送となった1月18日、“アーティストナインと俳優ナインのクイズバトル”が繰り広げられた。高山一実は“アーティストナイン”チームに、ドラマ『就活家族〜きっと、うまくいく〜』から前田敦子と工藤阿須加が“俳優ナイン”チームに入った。

大家志津香は“俳優ナイン”チームとして参戦するが、上田晋也から経験を問われて「1回だけ舞台を…」と答えると「1回だけでよく俳優ナインに入れたな!」と言われてしまう。ただ、『大家志津香(しーちゃん)(ooyachaaan1228)ツイッター』では「卒業後のあっさんと初バラエティ共演です!」というだけに、前田敦子と並んで回答する姿は嬉しそうだった。

“北海道民100人に質問 北海道で一番美味しいと思う料理”で1位から5位を予想するコーナーでのことだ。前田は「AKBの時は、食べるのが唯一の楽しみでした」と嬉々として話すが、上田に「そうなんだ!」「ファンとの交流が楽しみじゃないんだ!」といじられて崩れ落ちた。それほど食べることが好きなだけあって1位の「ジンギスカン」を正解する。

一方、大家は「海鮮丼」(7位)と答えて外れてしまい、毎年のように『AKB48選抜総選挙』を話題にする上田から「ここでやっぱり、1位と圏外の差がでたね」と指摘された。そんな2人を含む俳優ナインがアーティストナインを破って、100万円がゲットできる最終コーナーに挑む。

“60秒以内に9人クリアで100万円”のクイズが進むなか、控え席で見守るアーティストナインの高山が「友達の大家さんがまだ答えてないけど?」とコメントを求められた。彼女は「尊敬する前田敦子さんと、あと、えっと…」と少し考えてから「人として尊敬する大家志津香さん」と口にして、大家を「アイドル! アイドルだから!」と慌てさせる。

さらに「アイドルとして前田敦子さん! 大家志津香さんは人として(尊敬できる)」と続ける高山に「なんでそんなに使い分けるの?」と上田が突っ込んだ。

大家は収録前に、同番組初出演で不安そうな前田に「大丈夫、落ち着けばっ」と声をかけたという。「カッコつけて言っちゃった!」とそのプレッシャーから泣きそうになるなか、「英文で使われるこの符号は?」の問題を「アポストロフィー」と正解して「やったー!」と全身で喜びを表す。

一方、いまだ答えられず「やばい」と焦る前田も「ニューヨークで注目され、話題になったこの食べ物は?」の問題を「タイガーナッツ」と正解でき大家と喜びを分かち合う。そんな前田に上田が「(AKB)総選挙の時とどう?」と確認したところ「総選挙の方が緊張します」と笑っていた。

クイズは最後に残った工藤阿須加が残り3秒で「世界のトッププロテニスプレーヤーが書いた本、『〇〇の生まれ変わる食事』」の問題に「ジョコビッチ」と答えてクリア、俳優ナインチームが見事100万円を獲得した。前田敦子も「よかった〜」と微笑んでおり、足を引っ張らずにすんでホッとしたようだ。

出典:https://twitter.com/ooyachaaan1228
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大家志津香をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ