指原莉乃ソロコン HKT48やイコラブも堪能「1秒たりとも目が離せませんでした」

1月19日(金)11時40分 Techinsight

指原莉乃ソロコンに集まったHKT48メンバー(画像は『指原莉乃 2018年1月18日付Twitter「初めてのソロコンサート。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

1月18日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された『指原莉乃ソロコンサート〜アイドルとは何か?〜』では、HKT48から植木南央村重杏奈、秋吉優花、岩花詩乃、宇井真白、上野遥、田中菜津美、田中優香も出演して盛り上げた。他のHKT48メンバーも会場から応援するなか、指原がプロデュースした声優アイドルグループ=LOVE(イコールラブ)の姿もあった。

コンサートは“指原莉乃 リクエストアワー25”と題して彼女がランキングした25曲を25位『12秒』から披露していく。24位『桜、みんなで食べた』で秋吉、岩花、宇井、上野、田中(菜津美)、田中(優香)が登場してバックダンサーを務めれば、21位『誘惑のガーター』(SDN48)では植木、村重とパフォーマンスするなど、メンバーとのコラボを効果的に取り入れたのはHKT48を育てた指原らしい発想だろう。

公演を終えた彼女が『指原莉乃(345__chan)ツイッター』で「初めてのソロコンサート。本当に楽しかった。本当に幸せだった。アイドルになってよかった」と振り返ってステージショットやメンバーとの集合写真を公開したところ、HKT48第4期生の豊永阿紀が感極まったように「めっちゃめっちゃめっちゃ可愛いです」とコメントしている。

HKT48メンバーばかりではない、=LOVEメンバーも足を運んでおり『佐竹のん乃(satake_nonno)ツイッター』では「すごくキラキラしていて1秒たりとも目が離せませんでした」「『僕らの制服クリスマス』すごく感動しました」「個人的には誘惑のガーター→黒い天使→口移しのチョコレートで優勝した(笑)」「素敵な時間をありがとうございました」とツイートした。

また、『野口衣織(noguchi_iori)ツイッター』でも「ファンの方との信頼関係に圧巻でした…」「『僕らの制服クリスマス』も歌ってくださって…! フゥーのアレンジ最高に好きです」「『それでも好きだよ』が頭から離れない」とつぶやいており、指原プロデューサーの“アイドル”としての姿に学ぶところが多かったのではないか。

指原莉乃はHKT48や=LOVEのライブでステージ演出やセットリストまで関わっているだけに、今回のソロコンで選んだ“指原莉乃 リクエストアワー25”は圧巻だった。イコラブ野口も頭から離れないという指原のソロデビュー曲『それでも好きだよ』をWアンコールで締めくくりに持ってくるあたり心憎い。


折しもこの日、『HKT48春のアリーナツアー2018 〜これが博多のやり方だ!〜』開催決定の告知があり、メンバーやファンを歓喜させた。指原莉乃がまだまだアイドルしたいと宣言しただけに、これまで以上に熱いHKT48コンサートとなりそうだ。

画像は『指原莉乃 2018年1月18日付Twitter「初めてのソロコンサート。」』『野口衣織 2018年1月18日付Twitter「指原莉乃さんのソロコンサートに行かせて頂きました!」』のスクリーンショット

Techinsight

「指原莉乃」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「指原莉乃」のニュース

BIGLOBE
トップへ