安珠、久々のパリコレ出演も「体絞る時間なかった」 細野晴臣からは「ふっくらしてていい」

1月19日(土)16時30分 Techinsight

細野晴臣と安珠(画像は『安珠写真家 2019年1月17日付Twitter「昨夜の夜中YouTuber気分のふたり」』のスクリーンショット)

写真を拡大

元モデルで写真家の安珠(あんじゅ)が1月17日、SNSにYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)のメンバーとして知られるミュージシャン・細野晴臣と並ぶ姿を公開した。「昨夜の夜中YouTuber気分のふたり 今日から細野さん神戸ライブへ わたしはパリへ」と綴っている。

東京生まれの安珠は学生時代に、来日したデザイナーのジバンシーにモデルとしてスカウトされフランスへ渡った。パリを拠点に『VOGUE』(ヴォーグ)や『ELLE』(エル)といった世界的なファッション誌のモデルを務め、パリコレでも活躍した。

その後、帰国した安珠は1990年に写真家に転身して『サーカスの少年』をはじめ『少女の行方』、『星をめぐる少年』、『小さな太陽』など独特な世界観の作品を発表している。他にも雑誌連載でのエッセイや講演会、ワークショップ、テレビにコメンテーターとして出演するなど活躍の幅は広い。

細野晴臣とは、安珠が写真展で上映した自作の短編ビデオに細野がオリジナル音楽や選曲で協力参加しており、今も交流が続いているのだ。

今回の投稿で、「なんと、うん十年ぶりにパリコレ出演!」と明かした安珠。細野にもその件を話し「体絞る時間なかった」と嘆いたところ、返された言葉が「ふっくらしてていいじゃん」だったことから動揺を隠せず、その心境を「(◎_◎;)」の顔文字で表した。

ちなみに新春のパリコレは『2019/2020年秋冬パリメンズコレクション』が1月15日から20日、『2019/2020年秋冬パリコレクション・ウィメンズ(プレタポルテ)』が2月25日から3月5日にかけて開催される。

画像は『安珠写真家 2019年1月17日付Twitter「昨夜の夜中YouTuber気分のふたり」』のスクリーンショット

Techinsight

「パリ」をもっと詳しく

「パリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ