アニメ「22/7」、藤間桜に惚れる視聴者続出?桜役声優・天城サリーも「抱きしめられたい」

1月20日(月)18時22分 AbemaTIMES

 アニメ「22/7(ナナブンノニジュウニ)」第2話が放送された。藤間桜(CV:天城サリー)が「女神」「可愛い」と話題になっている。

 「22/7」は、秋元康氏がプロデュースを担当するデジタル声優アイドルプロジェクト。2016年12月の結成以降、楽曲リリース&ライブ開催、YouTuber企画、バラエティ番組出演など、様々な分野での活動を経て、ついにアニメ化されるに至った。

 第2話「めまいの真ん中」は、主人公・滝川みう(CV:西條和)と藤間桜の友情が深まる回だった。人と接することが苦手なみうに優しく寄り添う桜の姿が「女神のようだ」と反響を呼んでいる。Twitter上では「桜ちゃんが女神で天使で聖母だったね」「女神すぎて惚れそう」「桜ちゃんに惚れました」といった声が続出した。

 また、桜役の声優・天城サリーは「大好き」と、桜の花の絵文字付きでツイート。「桜ちゃんに抱きしめられたい」ともツイートしており、自身が演じるキャラクターへの愛をつづっていた。

(C)ANIME 22/7

▶本編:アニメ「22/7」、藤間桜が"女神"と話題に「惚れました」

▶本編:アニメ「22/7」エピソード一覧

AbemaTIMES

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ