TVアニメ第3期『弱虫ペダル』オープニング&エンディング映像が配信開始! 第3話先行場面カットもお届け

1月20日(金)15時0分 アニメイトタイムズ

 現在絶賛放送中のTVアニメ第3期『弱虫ペダル NEW GENERATION(ニュージェネレーション)』より、オープニング映像とエンディング映像のノンクレジットバージョンが、アニメ公式サイトとTOHO animationのYoutube公式チャンネルで配信開始!

 オープニング映像は、疾走感のある夏代孝明さんによるOPテーマ「ケイデンス」(2月15日CD発売)にのせて、主人公の坂道を中心に、総北高校のメンバー、箱根学園や京都伏見高校の新世代キャラクターたちが続々登場。これから始まるレース展開を感じさせるような疾走感あふれる映像が楽しめます。

 また、エンディング映像は、リズミカルなメロディーの佐伯ユウスケさんによるEDテーマ「ナウオアネバー」(2月15日CD発売)にのせて、総北高校の新キャプテン・手嶋と副キャプテンの青八木をはじめ新世代の総北メンバーの姿を中心に描かれており、サビ部分のキャッチ—なイラストも話題を呼んでいます。本作の作品世界が楽しめる映像は必見です!

 さらに、1月23日(月)より順次放送となる第3話「手嶋、魂の走り」より、先行場面カットが到着しましたので一緒にお届けします!オープニング&エンディング映像が公開!
▼オープニング映像


▼エンディング映像


>>http://yowapeda.com/ (アニメ公式サイト)
>>https://www.youtube.com/channel/UC14Yc2Qv92DMuyNRlHvpo2Q (TOHO animation Youtube公式チャンネル)

第3話先行場面カットが到着!
 秋の「峰ヶ山ヒルクライム」に出場する総北高校の坂道、今泉、手嶋。インターハイの優勝者として注目を集める坂道ですが、不調から抜け出せず、不安で萎縮してしまいます。一方、箱根学園は、2年生の葦木場拓斗を送り込んできます。202cmという長身を活かした“メトロノームダンシング”で他を圧倒する葦木場に対し、総北の新キャプテンであり、葦木場と同じ中学で一緒に走っていた手嶋が魂の走りで挑む!

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映像をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ