早見沙織さん、山下大輝さん、内山昂輝さんほか、主要キャストが勢揃い! TVアニメ『覆面系ノイズ』スペシャルイベントレポート

1月20日(土)15時30分 アニメイトタイムズ

2017年11月19日(日)、山野ホールにてTVアニメ『覆面系ノイズ』のスペシャルイベント「ぼくたちは よよぎでもこころを かくしてる」が開催されました。

イベントには、主人公・ニノ(アリス)を演じる早見沙織さんはもちろん、ユズ役・山下大輝さん、モモ役・内山昂輝さん、ハルヨシ役・小野大輔さん、 深桜役・高垣彩陽さん、クロ役・福山潤さんが登壇。主要キャスト全員が揃っての豪華なイベントになりました。

本稿では、昼の部と夜の部をあわせてイベントの様子をご紹介します。これぞ『覆面系ノイズ』!「名場面系リクエスト」
昼の部がスタートすると、声優陣が笑顔で登場。一言ずつ挨拶を済ませると、早速コーナーに移っていきます。

最初のコーナーは、「名場面系リクエスト」。キャストのみなさんが選んだ"もう一度観たいシーン"をみんなで鑑賞します。

昼の部では、高垣さんの選んだ「ニノと深桜が練習を通して分かり合うシーン(第3話)」からはじまり、福山さん「ユズがモノローグでニノの恋がかなわなければいいのに……と話すシーン(第2話)」、内山さん「モモと月果(CV新井里美さん)の会話シーン&母との電話シーン(第5話)」、早見さん「深桜と海辺で想いをぶつけ合うシーン(第6話)」、小野さん「最終話Bパートの冒頭シーン(第12話)」、山下さん「ユズとニノのキスシーン(第8話)」を、それぞれにまつわるキャストさんのエピソードとともに鑑賞しました。素敵な名場面はもちろん、ユズがモノローグでは正反対のことを語る報われない感にキュンキュンするという福山さんや、福山さんがアドリブで入れた「ワッツ!?」、声優人生初だという山下さんのキスシーン収録話など、楽しいエピソード盛りだくさんのコーナーになりました。

優勝賞品は1万円超えの超高級マスク!「覆面系クイズ」
つづいてのコーナーは「覆面系クイズ」。関係者の方々から出題されるクイズに挑戦します。

優勝賞品は、なんと13,000円もするという超高級マスク! ノドに気をつけている声優さんにはピッタリの商品です。ちなみに、洗って何度でも使えるそうです。

1問目は、原作前担当編集さんからの出題。「本誌付録企画の対談で、原作者の福山リョウコ先生が声優さんにやたら聞きたがっていた質問は?」小野さんだけ②「あなたにとって『ロック』とは?」で、他はみなさん①「モモのダジャレの評価」と解答。なぜか早見さんだけが解答用紙を縦に使っており、会場を笑わせます。

そして正解は、①。小野さん以外全員1ポイント!

2問目は、高橋監督から。「アドリブでない台詞は?」

図らずもさっきのコーナーで話題になったアドリブの話。これはラッキーです。福山さんにとってはさらにサービス問題!

小野さんと高垣さんが③「オナカペコリーナやわ」、福山さんを含む他4名は④「当て馬帝王」と解答。これは4名が正解かと思いきや、なんと正解は③。

福山さんのダジャレにはある程度の法則性があるそうですが、どうやらすべて福山さんのダジャレ法則に則っていたようです。小野さんと高垣さんに1ポイント!

最後3問目は、澤田プロデューサーから。「作中のロックフェスの取材として『ROCK IN JAPAN』に参加したスタッフ陣が、劇中の描写と大きく矛盾して頭を悩ませたことは?」

こちらは選択ではなく自由回答。最後らしく正解者には3ポイントをプレゼントです。

完全な正解者はいなかったのですが、司会者権限発動! フリップに「矛盾」と書きつつ口頭で「声が届くわけがなかった」と正解を言っていた小野さんではなく、司会の神谷さんのイラスト付きで「会場が広すぎた」と回答した高垣さんに3ポイント!

ということで、全問正解の高垣さんに超高級マスクが贈られました。みんな苦手?「ほんとのこころをかくしているのはだれだゲーム」
続いてのコーナーは、「ほんとのこころをかくしているのはだれだゲーム」。

カードを引いて、「パネラー」が「ライアー(嘘つき)」を当てるゲームです。ライアーが嘘を隠せれば飴ちゃんゲット、見破られると秘密暴露の罰ゲームがついてきます。

最初のパネラーは、山下さん。テーマは「旅行」です。

「早見さんが嘘をつくのが下手そう」と事前予想する山下さんですが……

 早見さん「ハワイ。事件があって部屋がいちばん印象に。お肉が美味しかった」
 内山さん「シカゴ。仕事で。すごい分厚いピザを食べた」
 小野さん「京都。神社仏閣が好き。仏像が語りかけてくる感じ」
 高垣さん「ニューヨーク。ブロードウェイへ舞台を観に行った」
 福山さん「ニュージーランド。テレビで観たブルーホールを観に行った」

客席に「誰だと思う!?」と訊ねる山下さんの回答は、「(小野)大輔さん」。「仏像がどうたらこうたらって……言っていることが意味わかんなかった!」と指名するも、ライアーは福山さん!観客も福山さんからは嘘の気配が感じられなかったようで驚きの声が上がります。ちなみに小野さんは、仏像と会話を楽しむほどの仏像好きだそうです。

2問目のパネラーは、早見さん。テーマは「趣味」です。

 山下さん「園芸。ミニトマトを作ってる」
 内山さん「ポテチ。4日連続ポテチ食べてる」
 小野さん「自転車。3年位前から。多幸感が得られる」
 高垣さん「料理の盛り付けを見ること。見るだけ」
 福山さん「パイプ。友達からもらったのがきっかけ」

ちょうど楽屋で高垣さんと料理の盛り付けの話をしたという早見さん。早々に除外です。さらに小野さんに某自転車アニメを観ているかと尋ねますが、むしろ出ているほう。

結果、「野菜よりお肉っぽい」とのことで山下さんと回答し、見事正解です!

残念ながら山下さんは罰ゲーム。山下さんから暴露されたのは、「身長が1cm伸びました」というかわいらしいもの。嬉しいことですが、わざわざ公言するとちょっと恥ずかしかったのかも……!書き下ろし朗読劇で大爆笑
昼の部の最後は、原作者・福山リョウコ先生書き下ろしのスペシャル朗読劇「〜喫茶系ノイズ〜」。

学園祭を舞台に繰り広げられる、笑いあり、キュンとするシーンあり、魔法少女(!?)ありの楽しい朗読劇が披露されました。

キャラクターの意外な姿や、コミカルに演じるキャスト陣の様子に時折、会場からも笑い声が上がっていました。夜の部も大盛り上がり! さらなる「名場面系リクエスト」
夜の部もOPから大盛り上がり! 小野さんはハルヨシらしく赤いヘアピンを留めて登場、アイラインも入れてもらったそうです。

山下さんも「まつげ」と呼ばれるユズらしくつけまつ毛を付けてみたそうですが、かなりの痛さに外してしまったのだそう。

夜の部の「名場面系リクエスト」は、昼の部とはまた違ったシーンをチョイス。

福山さんの選んだ「ユズの切ないモノローグダイジェスト」は、ユズ評論家と化した福山さんのキュンキュンぶりも相まって大爆笑。

内山さんが選んだ「第3話からのシーン」はいいシーンだと見入っていたら、イノハリのマネージャー・ヤナ(CV浪川大輔)のスマートフォンにメッセージの内容が映し出されているのを見て「セキュリティーが心配」とまさかのコメントに、さらに会場は大爆笑です。高垣さんは、「ギターの会話からのハルヨシが深桜のピアスを拾うシーン(第6話)」で、「小野さんはすごい」と一言に込められた想いを絶賛。

小野さんは「ニノをギターボーカルにしてみない? とハルヨシが提案した直後のシーン(第10話)」を青春らしいと評しました。

山下さんは、ニノが歌う「ライブシーンの詰め合わせ」をチョイス。早見さんが「ちょっと恥ずかしい」といいながらも、一緒に歌い、実はアニメの内容に合わせてかなりこだわって録り直したエピソードも飛び出しました。

最後、早見さんが選んだのは「寝ながら花火を見るシーン(最終回・第12話)」。昼の部ではユズがニノにキスしたシーンが話題になりましたが、夜の部ではモモがニノにキス! 切ないけれどドキドキする、素敵なシーンでした。

夜はそうめん!?「覆面系クイズ」
夜の部の「覆面系クイズ」では、商品がマスクからそうめんにチェンジ。これまた高級そうめんだそうで、ご存知の福山さんは「これガチなやつやん!」と意欲的です。

早見さんもニノらしく「フフフフ、誰にも麺1本も渡さないわ!」とやる気満々! そのやる気が功を奏したのか、司会・神谷さんの絵を描いて見事優勝! キャストのみなさんでそうめんパーティーをするそうですよ。

続いての「ほんとのこころをかくしているのはだれだゲーム」では、昼の部で見事に嘘を隠し通した福山さんがパネラーに! 強そうなパネラーに、ライヤーを含むキャスト5名は「やばいやばい」と緊張気味。

テーマは「グルメ」、美味しかった料理を答えます。 早見さん「めかじきのソテー。自分で作った」
 山下さん「ステーキ屋さんの 牛スジカレー。ステーキの後に食べた」
 内山さん「上海蟹。オス・メス両方食べた。ミソが好き」
 小野さん「更科蕎麦。濃い蕎麦が好きだったけど、更科は蕎麦湯が濃く感じられる」
 高垣さん「パクチーたっぷりのフォー。パクチー大好き」

なぜだか笑いながら答える高垣さんが「麺が続いちゃって『ごめーん』て」とダジャレを言うと、すかさず福山さんが「一か八かの『パクチ(バクチ)』に出たか」とダジャレで答える応酬はさすがです。

会場の反応を見つつも、天邪鬼に早見さんを指名した福山さんですが……正解は高垣さん! 実はパクチーが大嫌いだとか。第2問は、高垣さんがパネラー。テーマは「音楽」です。

 早見さん「チルホップ。カフェでも流れてもよさそうな曲が好き」
 山下さん「ヒップホップ。Dragon Ash……? かっこいいところが好き」
 内山さん「細野晴臣さん。最近よく聞いている」
 小野さん「福山雅治さん。モノマネしたい。最近は『milk tea』が好き」
 福山さん「エド・シーラン。洋楽をダウンロードしていた中にあっていいなと思った」

なにやら怪しい山下さん。高垣さんも「山下君がもしライヤーじゃなかったら、山下君が『嘘ついてるよ!』みたいな芝居を凄くしていることになる」と訝しみます。

さらに、昼の部に罰ゲームをした山下さんがまたライヤーだったなら絶対面白い! ということで、高垣さんは山下さんと回答。

正解は……山下さん! 素直な山下さんの姿があだになったようです。

罰ゲームでは「最近抜け毛が増えました」と山下さん。小野さんと福山さんに「よしよし」と慰められますが、「これでまた増えるー」となんとも仲の良さそうなみなさんでした。アドリブ満載の朗読劇でフィナーレ
夜の部も、原作者・福山リョウコ先生書き下ろしのスペシャル朗読劇「〜喫茶系ノイズ〜」が披露されました。

昼と同じ台本なはずですが、「ヒップホップ」「パクチー」「つけま(つけまつ毛)」「ユズの背中の汗が凄い」などなど、イベント内で登場したキーワードが盛り込まれるアドリブ満載仕様! 本当に楽しい朗読劇で、そこかしこから大きな笑い声があがっていました。

最後に、「言葉が要らないくらい心の底で繋がったメンバーです」とキャストメンバーの中の良さを表現した早見さん。現場の良い空気が存分に伝わってくる、本当に素敵なイベントでした。福山リョウコ先生の描く原作漫画『覆面系ノイズ』最新刊(14巻)は、このイベントの翌日、2017年11月20日(月)に発売され、現在発売中。

朗読劇の中でも出てきましたが、原作ではハルヨシと深桜が恋人になっていたりとアニメのその後もたっぷり。ぜひ原作もお楽しみくださいね。

[取材・文・写真/笈川 采女]

http://fukumenkei-anime.jp/ (TVアニメ『覆面系ノイズ』公式サイト)
https://twitter.com/fukumenkeianime (TVアニメ『覆面系ノイズ』公式Twitter)

アニメイトタイムズ

「キャスト」をもっと詳しく

「キャスト」のニュース

BIGLOBE
トップへ