ベッキー問題できゃりーが「バンドマンはやめとけ」発言、Fukaseへの怨念?

1月20日(水)17時59分 アサ芸プラス

 やはり、円満な別れ方ではなかった!? きゃりーぱみゅぱみゅが15日にツイッターに寄せられたファンからの質問に答え、その内容が話題になっている。

 ベッキー問題もあったからだろう、ファンから「バンドマンを好きになってしまったらどうしたらいい?」という質問が寄せられたきゃりーが、たった一言「やめといたほうがいい」とアドバイス。

 きゃりーといえば、SEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseと約3年間交際するも、昨年8月に破局。その経緯を考えると、Fukaseのことを言っていることはほぼ間違いない。

 そのFukaseは昨年12月にきゃりーとも親しい関係にあった元ギャルモデルの益若つばさとの交際が発覚。7日にはツイッターで正式に交際宣言。お互いの好きなところを語るなど、元カノのきゃりーが読んだら閉口しそうなほどのアツアツぶりを見せつけている。

「Fukaseは益若との交際を認める前にライブ配信サービスを用いて、一度、益若との交際を否定しています。その際にFukaseはきゃりーについても触れており、『(きゃりーは)好きだよ。いいヤツ』と好意的に思っていることを打ち明けていましたが、どうやらきゃりーはそうではなさそうですね」(週刊誌記者)

 きゃりーの金言を聞いた人たちは、「ひと言なのに説得力がハンパない」「ベッキーに聞かせたかった」など、当然のようにコメント。しかし、一部からは「まるで破局が完全に相手の非みたいな言い方は卑怯」「Fukaseよりアンタに問題がありそう」など、批判する声も多い。

 ぶっちゃけ過ぎたと感じたのか、前述のツイートはすでに削除されているものの、このツイートの1時間前には「怖いものは何ですか?」と聞かれたことに対して、「人が1番こわい」と返信している。

 人に好かれたいと思っている商売は、裏を返せばその反対も大いにあるということ。本当に怖いと思っているのなら、自分に都合の悪いことを他人のせいにすることはそろそろやめたほうがいいかもしれない。

(本多ヒロシ)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ツイッターをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ