BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(4)「現場で孤立感を深めていった田宮」

アサ芸プラス1月20日(水)1時57分
画像:田宮二郎の妻“没後38年目の初激白”(4)「現場で孤立感を深めていった田宮」

 日本で初めて、映画からテレビに主戦場を移したスターが田宮二郎である。映画界追放を受けた苦悩はありながら、結果的に「時代の流れ」に先んじた形となり、多くの俳優があとに続く。主演ドラマやCMで華々しい活躍を見せたものの、唯一、夫人だけは冷ややかに“幻の栄光”を見つめていた──。

〈五社協定、五社協定と言うが、あれじゃタコ部屋の強制労働みたいなものではないか?〉

 そんな論調がマスコミの間にも多くなった。68年、田宮二郎が永田雅一社長との衝突により、忠誠を尽くした大映を追われてのことである。いや、大映だけでなく、永田は「五社協定」を旗印に、いかなる映画・ドラマの出演も禁じたのだ。

 元女優・藤由紀子こと幸子夫人(73)は「人権無視の不当な協定」とするマスコミの声に救われながら、それでも、事実は事実として厳粛に受け止めた。

「誰の見送りもなく、1人、大映の門を後にした寂しさは田宮本人にしかわからないと思う。また、大映に田宮の姿はもうないと残念がるスタッフの気持ちも大きいと思います」

 78年12月28日、田宮が自宅の寝室で猟銃で命を絶ってから38年─これまで沈黙を続けてきた未亡人が初めて独占取材に応じた。それはひとえに、田宮がいかに苦しみ、いかに破滅へ向かったかという“真実の姿”を伝えたい意志にほかならない。

 前章で書いたように、映画「不信のとき」(68年)のポスターの序列を巡る口論がもとで、田宮は永田と袂を分かつ。奇しくもその直前、田宮家で夕食を共にした永田は「田宮を世界で売り出す」と、威勢のいい“永田ラッパ”を吹いていたというのである。

 そして映画界を追われた田宮は、俳優ではなく司会者としてテレビに活路を求めた。田宮のスタイリッシュな持ち味を生かした「クイズタイムショック」(69〜78年、NET)は人気番組となり、幸先のいいスタートを切った。

 さらに俳優としてもTBSと専属契約を結び、73年の「白い影」を皮切りに“白いシリーズ”がスタートした。山口百恵の“赤いシリーズ”と対をなして人気を博したが、夫人には不満が残った。

「1作目が当たったものだから、それにあやかって何でもタイトルに『白』をつけただけ。撮影が始まってからストーリーを作るようなご都合主義で、内容はどれも似通った筋書きのメロドラマ。必然性に欠ける内容でした」

 幸子夫人は71年に「田宮企画」の代表に就任している。妻として田宮を支えながら、どこか冷静な分析をしていた。やがて、夫人が危惧したように、田宮はドラマにおいても孤立感を深めていく──。

「断りきれずに次のシリーズを引き受け、それで2ケタの視聴率は取ってしまう。だから、現場でもめ事にならないわけがないんです。最善を尽くそうとする田宮は、ストーリー作りにも知恵を絞り、脚本家や演出家の範疇に入っていった。そうなるとカメラマンも含めて、いらぬ恨みを買うことになってしまいます」

 お互いがコリゴリと思っていながら、また新たなシリーズが発表される。責任感の強い田宮の姿勢は、後に「みじめな姿」に追い込まれてしまったと幸子夫人は思った‥‥。

copyright(c)TOKUMA SHOTEN@All Rights Reserved

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「田宮二郎」をもっと詳しく

注目ニュース
小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていた NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
3連休の中日ながら、台風が近づいていることもあって人もまばらだった9月17日、市川海老蔵(39才)は、長女・麗禾ちゃん(6才)と長男・勸玄…[ 記事全文 ]
サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白 ナリナリドットコム9月21日(木)6時51分
お笑い芸人のサンシャイン池崎(35歳)が、9月20日に放送されたバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演。[ 記事全文 ]
週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表! 文春オンライン9月20日(水)16時0分
「週刊文春」史上初のアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングが確定した。[ 記事全文 ]
皆藤愛子に「なんで結婚しない?」 美人で未婚だと「性格が悪い」「変な人」扱いするのはおかしい messy9月21日(木)1時0分
キャスターの皆藤愛子(33)が、19日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演し、自身の恋愛偏差値の低さについて語った。[ 記事全文 ]
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手! アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
「中村昌也」と言われてもピンと来ないかもしれないが、「矢口真里の元ダンナ」と言われれば理解する方も多いだろう。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていたNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
2 週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表!文春オンライン9月20日(水)16時0分
3 「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
4 安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる女性自身9月20日(水)19時0分
5 シニアの就職 業種を問わずコミュ力と協調性を問われるNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
6 FFの壮大な世界を飛空艇で冒険! USJに超体感コースター「ファイナルファンタジー XRライド」誕生BIGLOBEニュース編集部9月20日(水)16時28分
7 皆藤愛子に「なんで結婚しない?」 美人で未婚だと「性格が悪い」「変な人」扱いするのはおかしいmessy9月21日(木)1時0分
8 New サンシャイン池崎、現在の預金残高を告白ナリナリドットコム9月21日(木)6時51分
9 MAXのNANA、安室に「尊敬と感謝」 引退までの1年「精一杯応援」オリコン9月21日(木)8時1分
10 マリオ新作、シリーズ初の「年齢指定」 理由は...「マリオの海パン」!?任天堂に聞くJ-CASTニュース9月21日(木)7時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア