長澤まさみ、「真田丸」の予告で映った“目尻のシワ”に視聴者が呆然

1月20日(水)9時59分 アサ芸プラス

 1月17日放送のNHK大河ドラマ「真田丸」は、君主・武田勝頼の自害、岩櫃城へ逃げてゆく真田信幸、信繁兄弟ら一族を描いた。勝頼を演じる平岳大、真田昌幸を演じる草刈正雄の好演が光り、初回に惜しくも届かなかった視聴率20%の大台を超え(初回19.9%)、20.1%を記録した。

 第3回の予告には、新たなキャストが続々登場。さらに期待が高まるのだが、ネット上には、主人公・信繁(堺雅人)の幼なじみとして登場する長澤まさみに思わぬ注目が集まっているという。

「長澤は真田家重臣の高梨内記の娘でのちに信繁の側室となりますが、現在のところNHKのホームページには“信繁の生涯のパートナー”と記されています。その長澤の目尻のシワがすごいと、大きな話題になっているのです」(芸能ライター)

 ネット上には、「予告でチラッと見た長澤の目尻のシワがすごかった」「長澤まさみのシワに呆然とした」「ヒロインなのにすでにシワくちゃ」など驚きの言葉が多数書き込まれている。

「予告では数秒登場しただけでしたが、それだけ衝撃的なシワだったのでしょう。信繁の幼なじみということは、信繁と年齢が近いと想像できます。史実どおりなら信繁はこの頃15歳前後。それと近い年齢なのに目尻のシワが目立っては、現実に引き戻される思いの視聴者が現れてもおかしくありません。もっとも、信繁を演じている堺は現在42歳なのですが‥‥」(週刊誌記者)

 高視聴率が続けば、ますます「笑いジワ」が深くなっていくかも!?

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

真田丸をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ