「下剋上」深田恭子と「逃げ恥」新垣結衣の“どっちと結婚したい論争”が勃発

1月20日(金)5時59分 アサ芸プラス

 深田恭子が元ギャルの中卒ママ役で出演するドラマ「下剋上受験」(TBS系)が好評だ。ただでさえ可愛らしい深田がさっそうとスカジャンを着こなし、気の良いママを演じる姿には、「こんな奥さんがほしい!」との声も少なくない。

 それに対して「結婚するならやっぱガッキーでしょ!」と、昨年10月期の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の新垣結衣を推す声も多い。テレビ誌ライターが言う。

「ネット上では、深キョンとガッキーを題材に『どっちと結婚したいか論争』が巻き起こっていますよ。『下剋上受験』と『逃げ恥』が示す対極的な結婚像の違いも、深田派と新垣派を分ける要素になっているようですね」

 両ドラマを見比べると、深田の役は笑って仲良く暮らせればそれでいいという楽天家で、家族一緒なら幸せという恋愛結婚型。対する新垣の役は文系大学院に進んだ真面目な頑張り屋、しかも妄想女子という契約結婚型で、2人が真逆のタイプなのは確かだ。

 そんな両ドラマの初回視聴率は「逃げ恥」が10.2%、「下剋上受験」が10.9%といずれも良好な数字をマーク。タイプは違えど、美人の妻が欲しいという男性視聴者の思いは共通しているのかもしれない。

(白根麻子)

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

深田恭子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ