高橋一生、「ヲタ芸プロ集団」とのコラボダンスにファン震撼!

1月20日(土)18時15分 アサジョ

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」で、映画会社を経営するスマートな青年実業家の役を好演中の高橋一生。そんな彼が、16日から公開された「キリン 氷結」の新CMでキレッキレの“ヲタ芸”を披露して話題になっている。

「今回、高橋はヲタ芸プロ集団『GinyuforcE(ギニュ〜特戦隊)』をバックダンサーに従え、白装束姿にアイドルのライブでよく使われるサイリウムというペンライトのような“光り物”を携え、東京スカパラダイスオーケストラの軽快な音楽に合わせてオタクダンスを踊っています」(エンタメ誌ライター)

「キリン 氷結」の公式サイトでは、ヲタ芸に挑む高橋のドキュメンタリー映像とメイキングムービーを公開。GinyuforcEと共に汗を流しながら悪戦苦闘する高橋の特訓シーンもある。ここで高橋は「息を合わせた『千手観音』は何度も練習してやっと成功した大技ですので、ぜひウェブムービーで注目して見てください」とコメント。これに対してGinyuforcEは「あのかっこいい代表の高橋一生さんが、僕らのようなジャンル“ヲタ芸”をやるっていう、ちょっと驚きが結構強かったですね」と語っている。

 このCMが公開されるや、世の一生ファンから大反響。Twitterでも「ヲタ芸までできる俳優は、高橋一生しかいない」「ヲタ芸を踊る高橋一生。ファンを全くもって休ませる気がない」と興奮気味のコメントが続出。中には「高橋一生にヲタ芸打たせたのは!!誰なんだい!!」といった、やや怒りモードの声も上がっている。

 濃度の高いベッドシーンからオタクまで見事にこなす高橋は、次はどんな顔を見せてくれるのか。

(窪田史郎)

アサジョ

「ヲタ芸」をもっと詳しく

「ヲタ芸」のニュース

BIGLOBE
トップへ