入江×琴子のラブラブ・クッキング解禁!『イタキス』第2弾キャンパス編

1月20日(金)13時0分 シネマカフェ

『イタズラなKiss THE MOVIE 2 ~キャンパス編~』(C)「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会  (C)多田かおる/ミナトプロ・エムズ

写真を拡大

佐藤寛太(劇団EXILE)と美沙玲奈を主演に、累計発行部数3,500万部を誇る“イタキス”を初めて映画化した『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』。その続編となる映画版第2弾『イタズラなKiss THE MOVIE2 〜キャンパス編〜』から、佐藤さん演じる入江直樹と美沙さん演じる相原琴子のラブラブ“サークル合宿”料理シーンの劇中写真が到着した。

晴れて入江直樹と同じ斗南大学に通うことになり、キャンパスライフに期待を膨らませる相原琴子。しかし、入江は秀才の集まる理工学部、琴子は“大学のF組”といわれる文学部。少しでも「入江くんと一緒にいたい!」と、入江を追いかけてテニスサークルに入部した琴子を待っていたのは、厳しい特訓と入江を狙うライバルの存在。また、父・重雄から同居生活解消の話も飛び出し…!?

高校を卒業した彼らのみずみずしくドラマチックな新生活を描いた、今回の“キャンパス編”。パート1に続き、天才イケメン入江役を佐藤さん、ドジでおバカだけど友達思いのポジティブガール琴子役を美沙さんが演じるほか、2人を取り巻く個性的な仲間たちに、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生が続投。さらに、琴子の父に陣内孝則、入江の父役に石塚英彦、母役に鈴木杏樹。また、原作者・多田かおると生前親交があった溝口稔が、引き続き監督・脚本を務めている。

今回到着したのは、カッコよくて頭も良くて、料理の腕ももちろん◎の入江君と、やっぱりドジでダメダメな琴子の料理画像。同じ大学に進学したものの、別々の学部、入江家からの独立など、大好きな入江くんとの接点がなく落ち込む琴子は、同じテニスサークルに入部するも、ドジで運動音痴な琴子は練習にすら着いていけず、万年球拾い。合宿でもひとり炊事当番に任命され、料理も苦手な琴子は途方に暮れる。

そんな琴子に渋々救いの手を差し伸べたのは、もちろん入江くん。キャベツの千切りから炒め物の味付けまで、料理も完璧! 琴子が作ったと思い込んだ部員たちから絶賛の声が上がるほど。

しかし、入江を演じた佐藤さん自身は普段あまり料理をしないため、料理シーンは苦労した様子。「撮影当時、まだ寮に住んでいたんです。なので、寮母さんに包丁の扱いや、切り方を教えてもらってなんとか撮影に臨みました」と撮影秘話を明かしている。とはいえ、料理経験が少ないとは思えない、そのクールな佇まいや包丁さばきをぜひ劇場でも確かめてみて。

『イタズラなKiss THE MOVIE 2 〜キャンパス編〜』は1月27日(金)より全国にて公開。

『イタズラなKiss THE MOVIE 〜ハイスクール編〜』は全国にて公開中。

『イタズラなKiss THE MOVIE 3 〜プロポーズ編〜』は今春、全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

解禁をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ