ジョシュ・デュアメル、アーミー・ハマーが降板の映画で代役に?

1月20日(水)13時30分 シネマカフェ

ジョシュ・デュアメル-(C)Getty Images

写真を拡大

先週、アーミー・ハマーのカニバリズム(人肉嗜好)や過激な性的願望を明らかにしたDM(ダイレクトメッセージ)がネットに流出。アーミー自身はDMを「偽物だ」と主張しているが、収拾がつかない事態となり、ジェニファー・ロペスとW主演予定だったアクションコメディ『Shotgun Wedding』(原題)を降板する騒動に発展した。

アーミーは「こんなバカげた話に付き合うつもりはありませんが、私に対する悪質で偽造されたオンライン攻撃を考えると、子どもたちを置いて4か月間もドミニカ共和国で撮影するなんて安心できません。(製作会社の)ライオンズゲートが支持してくれたことに感謝します」と降板を表明した。

ライオンズゲートは「『Shotgun Wedding』の撮影を目前に控え、アーミーから降板の申し入れがありました。私たちは彼の決断を尊重することにしました」と発表した。

「E!News」などによると、アーミーの代役として『トランスフォーマー』シリーズのジョシュ・デュアメルが出演交渉中だという。ジョシュが出演契約を結べば、劇中でジェニファーの結婚相手を演じることに。関係者は「正式にはなにも決まっていませんが、ジェニファーはジョシュと一緒に働ける機会を歓迎しています。2人は以前に会ったことがあって、ジェニファーは彼のことをすごくいい人だと思っているのです」と語っている。ジェニファーは今作でプロデューサーも務めている。

シネマカフェ

「降板」をもっと詳しく

「降板」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ