『モータルコンバット』アニメ版制作へ ボイスキャスト発表

1月20日(月)14時0分 クランクイン!

 対戦型格闘ゲーム『モータルコンバット』をベースに、映画『死霊館』シリーズのジェームズ・ワンがリブート製作する実写版に加え、米ワーナー・ブラザースがアニメ版を進めていることが明らかになった。タイトルとボイスキャストが発表された。 The Hollywood Reporterによると、タイトルは『Mortal Kombat Legends:Scorpion’s Revenge(原題)』。あらすじは不明だが、副題に“スコーピオンの復讐”とあり、サブ・ゼロと因縁関係にある忍者スコーピオンが関係する話が中心になることが予想される。

 ゲームの1作目から登場するジョニー・ケイジの声を務めるのは、海外ドラマ『X−ファイル 2016』の俳優ジョエル・マクヘイル。ジョニーと繋がりの深いソニア・ブレイドの声は、海外ドラマ『デクスター』の女優ジェニファー・カーペンターが務める。スコーピオンと半蔵の声は、日本の人気漫画『ワンピース』の劇場版アニメ最新版『ONE PIECE STAMPEDE』英語版でフランキーの声を務める声優パトリック・サイツが務める。

 ボイスキャストは他に、リュウ・カン役の俳優ジョーダン・ロドリゲス、サブ・ゼロ役の声優スティーヴ・ブラム、ライデン役の声優デーヴ・B・ミッチェル、カノウ役の俳優ロビン・アトキン・ダウンズなど。キャラクターは他に、シャン・ツン、クァン・チー、ゴロー、キタナなどが登場する。

 監督はアニメ『バットマン:アサルト・オン・アーカム』のイーサン・スポールディングが務める。脚本はアニメ『レゴ(R)DCスーパーヒーロー・ガールズ:ブレイン・ドレイン』のジェレミー・アダムズが執筆。公開予定日は決まっていないが、2020年前半にリリースされる予定とのことだ。

クランクイン!

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ