『探偵はもう、死んでいる。』TVアニメ化決定 キャスト、スタッフ、設定画を一挙公開

1月20日(水)19時30分 クランクイン!

「MF文庫J」(KADOKAWA刊)の小説『探偵はもう、死んでいる。』(作・二語十、イラスト・うみぼうず)のテレビアニメ化が決定。キャスト、スタッフ、第1弾ビジュアル、キャラクター設定画が解禁され、原作者・二語十やイラスト担当・うみぼうずよりコメントとイラストが到着した。 本作は、名探偵を失った助手が、再び立ち上がる物語。主人公・君塚君彦は、才色兼備にして天衣無縫の名探偵シエスタと上空1万メートルの空の上で出会い、3年にもわたる目もくらむような冒険劇を繰り広げ、そして死に別れた。探偵はもう、死んでいる。だが、物語は続く。

 二語十(原作)とうみぼうず(イラスト)による原作は第15回MF文庫Jライトノベル新人賞≪最優秀賞≫を受賞し、単行本は第4巻まで刊行。原作エピソードのコミカライズもされており、麦子によるコミックス第1巻が発売中、poniによる第2巻のコミカライズも決定している。また、炒芽もやしによるツイッター漫画も連載されている。

 アニメの声優キャストとして、君塚君彦を長井新、シエスタを宮下早紀が演じる。そのほか、竹達彩奈、高尾奏音、白砂沙帆、松岡禎丞、子安武人の出演が決定。監督は栗原学。シリーズ構成を赤尾でこ、キャラクターデザインを伊藤陽祐、アニメーション制作をENGIが手掛ける。

 原作者の二語十は「なんと、たんもしがアニメ化されることになりました!(『たんもし』という略称だけでも覚えて帰ってもらえたら嬉しいです)このようなご報告ができるのも、刊行当初よりシリーズを応援してくださっている読者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。制作に当たっては僕も原作サイドとして一部お手伝いさせていただいていますが、とても素晴らしいものが着々と出来上がりつつあるので、完成と放送をどうぞ楽しみにしていてください! 僕も楽しみです。喋って、走って、歌って、戦って、自由自在に動き回る彼ら彼女らの物語を、ぜひ画面の前で見届けていただけたらと思います」とコメントしている。

 アニメ化に際して、うみぼうず、麦子、poni、炒芽もやしより、お祝いイラストも到着。アニメ公式サイトも開設された。また、公式ツイッターは、原作と共同で最新情報を発信していく。

クランクイン!

「探偵」をもっと詳しく

「探偵」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ