アンガールズ IMALUとバルドーのイメージで女装…不気味?

1月20日(木)15時18分 J-CASTニュース

   お笑いコンビ・アンガールズの2人が、1月17日(2011年)放送のフジテレビ「笑っていいとも!」で披露した美しい女装写真をブログに掲載している。



「メイクさん、スタイリストさん凄い頑張ってやってくれたのですが、元の素材が悪すぎてこれが限界でした。すみません」

   山根良顕は、モデルでタレントのIMALUをイメージした。ブログに掲載されている写真を見ると、ほおにかかるくらいの赤みがかった茶色のウィッグをまとい帽子をかぶり、メイクでぱっちりとさせた目がポイントだ。チョイスした服も、流行のヒョウ柄を取り入れている。でも、あまりの不気味さに本人は「女子のみなさん自信持ってくださーい。まぁおじさんの女装見ても自信つかないかもしれませんが」と語っている。


   一方、フランスの大女優ブリジット・バルドーをイメージした田中卓志。「自分ではなかなかだと思った」と山根とは違い自信を持って写真を掲載した。金髪の巻髪にカチューシャ、肩を大胆に露出させた姿からはたしかに、オトナの色気を感じないでもない。でも、ハイヒールを履いたら、背の高さが2メートルを超えてしまったそう。周囲からの反応は予想どおり「でかい!」だったという。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女装をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ