バレンタインに「指輪型チョコレート」 自分で作れる型セット

1月20日(日)16時11分 J-CASTニュース

アレンジ例

写真を拡大

   貝印は、実際に指にはめられる「指輪型チョコレート」が作製できる型のセットを発売している。



「ジュエリーボックス」も同時発売

   シリコーン製の型を使い、4種類の形(ダイヤ、ハート、ドロップ型、8角形のダイヤ型)のチョコレートが各4個ずつ、計16個の「指輪型チョコレート」が1度に作れるキットだ。


   作り方は、別に用意したチョコレートを溶かして型に入れ、少し固まってきたところで、指輪パーツをのせ冷蔵庫に入れてチョコレートと一緒に固める。そして取り出したチョコレートに、市販のチョコペンなどでデコレーションすれば完成する。


   指輪パーツは、7号〜10号サイズに対応している。


   また、同時発売の「ジュエリーBOX(4個入り)」を使うと、指輪チョコレート1個をまるで本物のジュエリーのようにセットしてラッピングできる。


   発売日は、2012年12月25日。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

チョコレートをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ