蒼井そら、結婚式に「ハワイ」選んだ理由 「親きょうだいを...」

1月20日(月)13時19分 J-CASTニュース

ハワイでの挙式を報告した蒼井そらさん(写真:Imaginechina/アフロ)

写真を拡大

元セクシー女優でタレントの蒼井そらさんがハワイで挙式を行ったことを報告した。

蒼井さんは2018年1月1日にDJ NONさんと結婚。2019年5月1日には第1子・第2子となる双子の男児を出産していた。



「式を挙げることは最大の目的ではなく...」



蒼井さんは2020年1月19日にブログを更新し、



「ハワイで挙式してきました」


とエントリーのタイトルで挙式を報告。



「実は従兄弟(いとこ)がハワイでブライダルの会社をやっていて結婚したら親兄弟を連れてハワイで式を挙げたいとずっと思っていました」


と以前からハワイ挙式に憧れがあったことを明かした。



1月14日に投稿したブログエントリーの中では、「私は今、ハワイに来ています。アロハ」「そう。ウェディングでね」ともつづっていた蒼井さんだが、ハワイを訪れた理由として、



「ハワイで式を挙げることは最大の目的ではなく親きょうだいをハワイに連れてってあげたいって言う思いでした」

「5人きょうだいと両親、兄の嫁と2人の子ども NONさんの母と弟夫婦」

「親族だけで大人12人子ども4人の総勢16名。私が引率してハワイへ連れて行きました」


と親族で旅行する目的もあったとのこと。空港ではドタバタがあったことも明かしつつ、最後にはウエディングドレス姿の自身の横顔も披露していた。



このエントリーに蒼井さんのブログには、



「おめでとうございます。すごく綺麗です!」

「とっても綺麗です!末永くお幸せに」

という声が集まっていた。


J-CASTニュース

「ハワイ」をもっと詳しく

「ハワイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ