「北斗の拳」ラオウの武力やカリスマ性をイメージしたアンティーク調ウォレット

1月20日(月)18時0分 J-CASTニュース

"世紀末の覇者"にふさわしい威厳を醸し出す

写真を拡大

キャラクターグッズ通販などを手がけるインペリアル・エンタープライズ(東京都荒川区)は、漫画「北斗の拳」の登場キャラクター「ラオウ」イメージの財布「北斗の拳 世紀末覇者拳王 レザーウォレット」を2020年1月下旬から順次発売するのに先だち、1月16日に直販サイト「PREMICO オンラインショップ」にて予約受付を始めた。

札入れ2室、カードポケット×12を備えるなど機能性も重視



暴力がはびこる世紀末を恐怖で支配しようとした"拳王"ラオウの圧倒的な武力とカリスマ性をイメージしたデザイン。



使い込むほど味わいを増していくという、堅牢かつワイルドな「特殊アドバン加工」を施したアンティーク調の高級牛革を使用。艶めく暗紅の革面にはラオウの兜と肩甲のモチーフを立体的に装飾。チャームには黒王号と馬蹄をいぶし銀仕上げで施す。



札入れ2室、カードポケット×12など合計20のポケットなど機能性も備える。



価格は2万9800円(税別)。

J-CASTニュース

「北斗の拳」をもっと詳しく

「北斗の拳」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ