伊織もえ、「とある」御坂美琴コス披露 ミニスカで自販機を蹴った後にこぼした「気になってること」

1月20日(月)18時33分 J-CASTニュース

「とある電撃姫の蹴自販機」を伊織もえさんが"蹴り初め"

写真を拡大

東京メトロ丸ノ内線新宿駅の巨大広告エリア「メトロプロムナード」に、「蹴る自販機」が登場した。スクウェア・エニックス(東京都新宿区)のスマートフォン向けRPGゲーム「とある魔術の禁書目録 幻想収束(イマジナリーフェスト)」の特別イベントによるものだ。

「とある電撃姫の蹴自販機」は、「とある」シリーズのヒロインで女子中学生の「御坂美琴」が、テレビアニメの中で自動販売機を蹴るシーンを再現した体験型広告。2020年1月20日〜1月26日の期間限定設置で、蹴るとオリジナルステッカーが1枚もらえる。1月20日に行われたイベントには、人気コスプレイヤー・伊織もえさんが御坂美琴のコスプレ姿で登場し、自販機を蹴った。



スカートの下まで「こだわり」貫く


ベストにミニスカート、ルーズソックスという出で立ちで現れた伊織さん。コスプレのポイントを聞かれると、「人生で初めてルーズソックスを履いたんですね。買ったのも初めてで、家に届いたときに、すごい長くてびっくりしました(笑) スカートの短さにもこだわっていますね。美琴ちゃんはお嬢様学校に通っているのに、すごく短い。そこも再現しています」と説明した。花の髪飾りは自作だそう。



「とある」シリーズとの出会いを尋ねられると、伊織さんは「何才だろう?けっこう昔」と首を傾げた。「禁書目録」を「インデックス」と読ませるなど、漢字を横文字で表現する同作の特徴が「スタイリッシュでかっこいいなっていう衝撃があった」。作品に出てくる横文字を調べて賢くなったとお茶目なエピソードを明かし、場を沸かせていた。



いざ、"蹴り初め"。これまでキックをしたことがなかったという伊織さんは、このイベントに備えてキックボクシングに通ったため、「準備はバッチリ」だという。気合を入れ、伊織さんが自販機横にあるオレンジのパンチバッグを蹴り飛ばすと「ドゴン!」と大きな衝撃音が炸裂。見事なキックを披露し、自販機から出てきたステッカーを無事ゲットした伊織さんは「気持ちよかった」と笑顔を見せた後、「気になってることが...」とこぼした。



「キックした時、ちゃんと白い短パン見えたかな?って、いまちょっと不安になってて。見えましたか?」


御坂美琴が作中でスカートの下に短パンを履いている点もしっかり再現していた伊織さん。最後までコスプレイヤーとして貪欲な姿勢を貫いていた。

J-CASTニュース

「自販機」をもっと詳しく

「自販機」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ