篠原涼子『ハケンの品格』13年ぶり復活決定!歓喜の声集まる

1月20日(月)18時14分 女性自身

女優の篠原涼子(46)主演で、’07年に放送された日本テレビ系ドラマ『ハケンの品格』の続編が、2020年4月期の水曜ドラマ枠で放送されることが1月20日、明らかになった。



同作は、派遣社員として超人的なスキルと資格を持つ大前春子を主人公に描いた連続ドラマ。脇を小泉孝太郎(41)、加藤あい(37)、大泉洋(46)らが固め、平均視聴率20.2%を記録し、社会現象を巻き起こした。脚本は前作から引き続き、『ドクターX』シリーズで知られる中園ミホ氏(60)が手掛ける。



人気ドラマの復活を受け、Twitterでは「ハケンの品格」がさっそくトレンドに浮上。《続編が見たくて見てくて仕方なかった》《めっちゃ楽しみすぎる!》《嬉しすぎて鳥肌立った》と歓喜のツイートが多く投稿されている。また、《大泉洋さんとか小泉孝太郎さんとかも出るかな?》《どうやって令和の派遣を描くのだろうか》とキャスト、時代の流れに期待を寄せる声も上がっている。

女性自身

「篠原涼子」をもっと詳しく

「篠原涼子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ