ユンナ、BTS RMとのコラボ曲「Winter Flower」がビルボードワールドチャートにてみごと1位を獲得! 韓国女性ソロ歌手として初の快挙[動画あり]

1月20日(月)15時30分 KPOP monster

ユンナBTS防弾少年団)のRMコラボした「Winter Flower」米ビルボードのワールドワイドチャートにて、見事1位に輝いた。

View this post on Instagram

????❤????

A post shared by YOUNHA❄(@younha_holic) on

「Winter Flower」はユンナの新しいミニアルバム「UNSTABLE MINDSET」の収録曲。今回のアルバムには「Winter Flower」の他、「Dark Cloud」、「See You」、「One Day Of Twenty」が収録されている。音楽ジャンルとしては、エレクトロニック音楽からイギリスロックまで幅広いスペクトラムで構成されている。

今回、見事にワールドチャートで1位に輝いた「Winter Flower」は、厳しい冬に生まれた花が再び美しく咲くことを願う内容の曲。この曲でユンナは去年発表したアルバム「STABLE MIDSET」から始まった連作の叙事詩を完成させた。

ユンナ「Winter Flower」(Feat.RM of BTS)

「Someday」、「ほうき星」など、2000年度ヒットソングを多数発表して後、ユンナは所属事務所とのトラブルでしばらく間活動を中止していたが、今回「Winter Flower」で、米ビルボードワールドワイドチャートにて首位を獲得。これは韓国女性ソロ歌手として初の快挙である。これを契機に、今後ユンナがどんな新しい音楽を見せてくれるのか注目されている。

KPOP monster

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ