注目ワード南アフリカ・いい内容で勝つ 大砂嵐・事故 高梨沙羅・ジャンプ 芸人・コンビ 安倍晋三・首相 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

チョ・スンウ&ウォンビン&リュ・スンリョン、全く異なる3人の共通点は?

Kstyle1月20日(日)18時23分

チョ・スンウ、ウォンビン、リュ・スンリョンには共通点がある。一見、個性もタイプも全く別の役者たちだが、彼らの出演経歴には共通点があるのだ。



「マラソン」のチョ・スンウ、「母なる証明」のウォンビン、「7番部屋の贈り物」のリュ・スンリョンを考えると、ヒントが見えてくる。3人とも子供レベルの知能を持つ大人の役を演じて、役者としての演技力を認められたことである。3人は映画を引っ張る主人公として、難しいキャラクターにチャレンジした。これはスター性と演技力を備えた役者でなければできないという意味でも共通している。



もちろん、違う映画であるだけに、キャラクターもそれぞれ違う。2005年に公開された「マラソン」で、チョ・スンウは、シマウマとチョコパイが大好きで、走ることだけは普通の人よりも優れているという天才的な一面を備えた、5歳児レベルの知能を持つ20歳の青年ユン・チョウォン役を演じ、“100万ドルの演技”と好評された。



2009年に公開された「母なる証明」でウォンビンは、知能が発達していないというよりは、年齢にふさわしくなく、身の回りのことをきちんとできない純粋な青年トジュン役を演じ、それまでのイケメンのイメージからがらりと変わった姿で見る人に衝撃を与えた。



トジュンの特徴は、何か不思議な雰囲気を漂わせていることだ。映画のレビューには「トジュンはわざと馬鹿を演じていたのではないか」という意見が出たほどだ。ユン・チョウォンが可愛らしかったとすれば、トジュンは不思議な恐怖感を与える存在だった。ウォンビンは同作を通じて、演技の幅を広げ、演技派俳優として認められるようになった。



また今月24日に公開される「7番部屋の贈り物」で、リュ・スンリョンは、濡れ衣を着せられて刑務所に入った6歳レベルの知能をもつヨング役を演じる。ヨングは天真爛漫な性格で常に笑顔を絶やさず、忘れたくないことや得意な言葉を繰り返したり、特定の数字を良く覚えるのが特徴である。外見は「母なる証明」のおかっぱ頭のウォンビンに似ているが、子供のような姿や言葉遣い、無邪気なところは「マラソン」のチョ・スンウに近い。ただ、ここに親バカというキャラクターを加えたことが最も大きな違いと言える。



リュ・スンリョンはインタビューで、「韓国では知的障害の人物を演じる時に、大げさで馬鹿にするように演じることが多くて、残念だった。使命感を持ってヨングのような家族を持つ人々、そして観客にとって癒しになれるよう臨んだ」と自身のキャラクターについて説明した。行動だけでなく、表現しにくい表情やまなざしで観客を圧倒する、似ているようで全く違う役者たちの演技を思い出しながら映画を見るのも、面白い鑑賞ポイントになるだろう。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
「ヒール化」が始まった高梨沙羅 それでもメイクをやめられない“2つの理由”とは 日刊サイゾー1月24日(水)6時0分
平昌五輪が開幕までおよそ2週間に迫る中、成績が伸び悩んでいるのが、スキー女子ジャンプ代表の高梨沙羅だ。これまでは期待の声が集まっていた高梨…[ 記事全文 ]
あれ?大砂嵐の調査は「捜査後」だって 相撲協会に「貴乃花の時と随分違うな」 J-CASTニュース1月23日(火)20時27分
エジプト出身の十両・大砂嵐が無免許運転中に追突事故を起こした疑いに関し、日本相撲協会の対応に疑問が投げかけられた。協会は「警察の捜査終了後…[ 記事全文 ]
YouTubeの規約改定で山本圭壱ら「芸人ユーチューバー」が軒並み退場!? アサ芸プラス1月23日(火)5時58分
いまや芸能人並みの知名度を誇る人気者も少なくないユーチューバー。年収1億円超えを果たす成功者も多く、若者にとっては“あこがれの職業”の一つ…[ 記事全文 ]
指原莉乃、艶っぽいセクシー黒ドレス姿を披露「色気ハンパない」と話題に AbemaTIMES1月23日(火)19時7分
HKT48の指原莉乃が1月22日、大胆に肌を露出させての“セクシーなドレス姿”をSNS上で公開。その姿を見たネット上の男性ファンからは、早…[ 記事全文 ]
文枝「喜楽館」不正疑惑で運営NPOに謝罪 理事長「忖度ない」 スポーツニッポン1月24日(水)7時8分
7月に神戸市内に開場予定の演芸場「神戸新開地・喜楽館」の命名を巡る上方落語協会会長・桂文枝(74)の不正疑惑について23日、同館を運営する…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 あれ?大砂嵐の調査は「捜査後」だって 相撲協会に「貴乃花の時と随分違うな」J-CASTニュース1月23日(火)20時27分
2 YouTubeの規約改定で山本圭壱ら「芸人ユーチューバー」が軒並み退場!?アサ芸プラス1月23日(火)5時58分
3 指原莉乃、艶っぽいセクシー黒ドレス姿を披露「色気ハンパない」と話題に AbemaTIMES1月23日(火)19時7分
4 橋本環奈“ゴチ”制服姿で荒ぶるナリナリドットコム1月23日(火)20時37分
5 New 「ヒール化」が始まった高梨沙羅 それでもメイクをやめられない“2つの理由”とは 日刊サイゾー1月24日(水)6時0分
6 文枝「喜楽館」不正疑惑で運営NPOに謝罪 理事長「忖度ない」スポーツニッポン1月24日(水)7時8分
7 カンニング竹山、『週刊文春』の不倫報道に苦言「もうやめた方が…」マイナビニュース1月23日(火)14時8分
8 クロマティ氏、4月から日本移住し会社員に CS放送勤務で「新しい人生を歩んでいく」オリコン1月23日(火)17時7分
9 板野友美、島崎遥香からの“連絡”明かし「姉妹みたい」と反響モデルプレス1月24日(水)1時19分
10 「もう謎は解きたくないんだあああ〜!!」 金田一少年が20コ歳を取った正統な続編『金田一37歳の事件簿』が気になることだらけねとらぼ1月23日(火)15時0分

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア