注目ワード日本大学・アメフト ワニ・妻ふり いとうあさこ・おなら あおり運転・衝撃の跡 加計学園・文書 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

BIGBANG&少女時代、海外メディアから相次いで報道される理由とは?

Kstyle1月20日(日)17時39分

BIGBANGと少女時代に関する海外メディアの報道が相次いでいる。



数年前からBIGBANGと少女時代は、名実ともに韓国トップのボーイズ&ガールズグループだった。しかし、最近になり、彼らの位置づけが変わっているようにみえる。韓国でトップの座を守っているのはもちろん、海外各地からも注目され、彼らのアルバムや公演に対する絶賛が続いているのだ。



彼らは韓国トップの座に登った時、その位置に満足しなかったグループだ。自ら新人の気持ちに戻り、海外各地を回りながら、コンサートや海外でのアルバム活動を行った。彼らは、中国や日本等、既存の韓流スターが大勢進出していた国だけではなく、多少不慣れであったヨーロッパやアメリカ等のツアーも行った。



特に、BIGBANGはワールドツアーである「BIGBANG ALIVE GALAXY TOUR」を通じ、韓国歌手としては最多の観客規模である80万人の観客を動員し、世界で活躍した。BIGBANGは多数の経験で身につけた公演感覚を通じ、韓国のどのグループの追随も許さない並外れたレベルの公演や世界的な感覚の音楽性を披露した。



BIGBANGの公演を見たイギリスの有力メディアガーディアン紙は、BIGBANGの最初のイギリスコンサートに対して、4つ星(5つ満点)を与え絶賛し、アメリカのメディアニューヨークタイムズ紙は、「2012年ベストコンサート」としてBIGBANGのコンサートを選定し「今年は、K-POPが注目を集めた年だった」と評価した。



また、アメリカの音楽専門チャンネルFUSE TVは「BIGBANGが『FANTASTIC BABY』で今年を代表するライブパフォーマンスを披露した」と評価し、「ALIVE」を今年のベストアルバムに選定した。また、アメリカの黒人音楽専門番組Soul Trainは、BIGBANGの「FANTASTIC BABY」を2012年最高のダンス音楽だと絶賛した。



少女時代も英語の曲ではないにもかかわらず、K-POP固有の曲で英米圏メディアから大きいな関心を集めている。少女時代は、今回のアルバムで既存のイメージを維持する安全な選択をせず、画期的な変化を試みた。新しいジャンルの曲、激しいダンス、大胆な衣装コンセプト等がこれを物語る。少女時代の変化を見て、韓国のファンでは評価が分かれたが、海外メディアからは連日好評を得ている。



米ビルボードは、「少女時代の新曲はもっとも進歩的なポップ」だと絶賛し、K-POPチャートトップ100で、少女時代の10曲をランクインさせた。また、FUSE TVは「2013年最も期待されるアルバム44」に少女時代のアルバムを選定し、アメリカのタイムズ紙も少女時代のカムバックを歓迎した。特に、オーストラリアのオンラインニュースメディアであるアイビータイムズは、少女時代のMVが再生数3000万回を突破した点を言及し、少女時代の勇敢な変化について絶賛した。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
「イッテQ!」いとうあさこに下品な行為を強要 まいじつ5月21日(月)11時0分
(C)まいじつ5月20日に日本テレビ系列で放送された『世界の果てまでイッテQ!』にいとうあさこが出演し、オランダでのロケに臨んだ。いとうは…[ 記事全文 ]
サレ妻・南果歩が手にする不貞の対価「6億の自宅」と「軽井沢の別荘」の行方 週刊女性PRIME5月22日(火)5時0分
《出会いから16年、さまざまなことを学びました。そしてこの1年は、自身の生き方を見つめ直す時間を与えられました。これからは曇りのない笑顔で…[ 記事全文 ]
尾木直樹氏、日大部員の会見「真の勇気ある決断」 日刊スポーツ5月22日(火)12時36分
尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏(71)が、アメリカンフットボールの定期戦で悪質な反則行為によって関学大の選手を負傷させたことについて日…[ 記事全文 ]
加藤浩次、休暇中も仕事気にする水卜麻美アナ心配 日刊スポーツ5月22日(火)8時42分
お笑い芸人の加藤浩次(49)が、休暇中の日本テレビ水卜麻美アナウンサーが大好きなビートルズゆかりの地を旅行中であることを明かし、「ケータイ…[ 記事全文 ]
木村拓哉、『ロンバケ』“不自然”編集で波紋……新仕事決定もファン事務所不満のワケ サイゾーウーマン5月22日(火)8時0分
SMAP解散後は俳優業に専念し、今後は映画『検察側の罪人』『マスカレード・ホテル』の公開が控えている元SMAP・木村拓哉。先日、とある番組…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア