破局をきっかけに歌手活動再開! Sowelu、セクシー路線の次は“ぶっちゃけキャラ“でバラエティ進出!?

1月20日(火)20時0分 メンズサイゾー

 2012年から活動を休止していた歌手のSowelu(32)が、18日に自身のブログで活動再開を発表した。


 ブログ内でSoweluは、年末に婚約者と破局していたことを明かし、それがきっかけで「辛い今こそ、私と同じように辛い想いをしながら苦しんでいる人たちの為に歌わなきゃって」と活動再開の決意を告白。2月18日に約3年ぶりとなるライブを東京・代官山で開催し、再スタートする旨を発表した。


 Soweluといえば、2002年に日韓合同ユニット"Voices Of KOREA/JAPAN"のメンバーとしてFIFAワールドカップサッカーのテーマソング『Let's Get Together Now』を歌ったことでも知られる。同ユニットには日本からCHEMISTRYが参加しているが、当時のSoweluはデビュー前であり、大抜擢だとして話題になった。その後、彼女は1stシングル『beautiful dreamer』で正式に歌手としてデビューするとオリコン初登場で20位を記録し、歌手活動をスタートさせた。


 デビュー翌年に発表した1stアルバム『Geofu』は、累計30万枚というヒットを飛ばし、歌手としての人気を確立。全国ツアーのほか、海外でのライブ活動も積極的に行うなど、着実にファンを増やしていった。しかし2009年、Soweluは当時所属していた事務所と契約終了を迎え、エイベックスのレーベル「rhythm zone」に移籍するとセクシー路線にイメージチェンジ。移籍後に発表したアルバム『Love & I.〜恋愛遍歴〜』のジャケットでは、手ブラ状態のセミヌードや上半身裸にサロペットをまとうといったキワどい姿を披露した。同アルバムの楽曲を収録したMVでも、相手役の男性と舌を絡ませ、胸を揉まれるといった大胆なラブシーンに挑んでおり、ネット上で大いに注目を浴びた。


 プライベートでは、2011年に俳優の平岡祐太(30)との熱愛が報じられているSowelu。翌年の5月には、自身のブログで平岡との破局と共に突然歌手活動の休止を発表し、多くのファンから「やっぱり失恋が原因?」と心配の声が相次いだ。


「デビュー当時は、イマドキの女の子らしい親近感のある出で立ちで活動していたSoweluですが、レーベル移籍とともに突然セクシー系に路線変更し、ファンを驚かせました。このことについて彼女は、デビュー時のアーティストイメージに違和感があり、『いつも恋愛してないと、彼氏がいないと不安になってしまう"弱い自分"の部分を曝け出そう』との思いで路線変更を行ったとブログで明かしています。


 平岡との失恋や婚約者との破局を赤裸々に明かしているのは、ありのままの姿を披露したいという彼女の素直な気持ちなのでしょう。タレント的にみれば、彼女のこうした性格は"ぶっちゃけキャラ"ともいえます。今回の活動再開を機に、恋愛体質や刺激的な発言を活かしてバラエティ番組に進出するかもしれませんね。いまバラエティ番組に引っ張りだこの浅田舞(26)を見てもわかるように、あけすけな恋愛トークができる人には一定の需要があります。テレビに出れば知名度アップや本業の歌手活動のPRにもなり、彼女にとってもマイナスにはならないでしょう。これまで、いまいちブレイクしきれていなかった印象のある彼女ですが、今年は大きなターニングポイントになるかもしれませんね」(芸能ライター)


 ファンにとっては念願であった彼女の活動再開。失恋の痛手をエネルギーに変え、再起することはできるのか。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

活動再開をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ