藤田ニコル、“石原さとみ風メイク“に挑戦も「スッピンが一番かわいい」の声

1月20日(水)17時0分 メンズサイゾー

 19日に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に、タレントの藤田ニコル(17)が出演した。


 同番組で藤田は、オネエ系メイクアップアーティスト・ピカ子による「石原さとみ風メイク」に挑戦することに。普段はカラーコンタクトをつけてアイラインをしっかりと引き、まつ毛を強調したギャルメイクの藤田。そんな藤田のメイクのダメな点について聞かれたピカ子は、「全部」「超ブスが頑張った感じ」と辛口評価をしたが、メイク前にスッピンになった藤田には「肌もキレイ」と素材の良さを褒めるのだった。


 そうして「石原さとみ風メイク」を施してもらった藤田がスタジオに登場すると、共演者は「絶対こっち」「顔がおしゃれ」と絶賛。ギャルメイクのけばけばしい印象がなくなり、上品な顔立ちへと変貌した藤田だったが、ピカ子は「ニコルちゃんが元々持ってた華を前に出した」とメイクによる力だけではないとコメントした。


 そんな藤田について、ネット上の視聴者からは「スッピンが一番かわいい」「カラーコンタクトなしでもいけると思う」と、「石原さとみ風メイク」よりも藤田のスッピンを評価する声が相次いだ。


 同番組でのピカ子によるメイク講座には、これまで吉本新喜劇で活躍中の女芸人・宇都宮まき(34)や、「結婚相手には年収1000万円を求める」発言で話題になった相沢まき(35)、元日本テレビアナウンサー・松本志のぶ(46)らが登場している。藤田は今回、メイクよりもスッピンに注目が集まったが、以前登場した相沢にも同じような反応が多かった。


「一時期SNSなどで頻繁に起こっていた"女性タレントによるスッピン披露"ですが、もう誰もがやり尽した感があり、世間も飽きているようです。しかし、藤田さんや相沢さんのスッピン披露はあくまでもメイク講座の途中のおまけのようなもの。自ら公開するという形ではないために、話題作りを疑われることもないでしょうし、その上でスッピンが評価されるというのはタレントにとって一番オイシイのではないでしょうか」(芸能ライター)


 今回、思わぬ形でルックスへの評価が高まった藤田だが、彼女についてはこんな声もある。


「昨年からバラエティー番組で大活躍している藤田さんですが、おバカキャラで"イロモノ感"が強かったため、当初は『すぐ消える』との声が多く聞かれていました。しかし、共演者から『礼儀正しい』との評判が聞かれたり、タメ口を使っていてもその場にそぐわない発言はしないなど、おバカキャラ以外の一面も徐々に明らかになっていき、好感度が上がっています。


 また昨年末に『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演した際には、黒柳徹子さん(82)を"てつぽよ"と呼ぶなど終始笑いの絶えないトークを展開し、自身のキャラの使いどころを理解しているという感じでした。17歳でこれだけうまく立ち回れるのですから、今後どうなっていくか楽しみなタレントのひとりですね」(芸能関係者)


 一方で藤田については、彼氏であるりゅうちぇる(20)とともにバラエティー番組への出演数を増やしている読者モデルのぺこ(オクヒラテツコ/20)や、藤田と同じくギャルモデル出身のおバカタレント・鈴木奈々(27)との"キャラかぶり"を指摘する声もある。新たな魅力を打ち出し、ここから一歩抜きん出ることはできるのか?
(文=サ乙)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

メイクをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ