菜々緒、ドSモード全開も...思わず萌えるお茶目なカミングアウト

1月20日(金)20時35分 メンズサイゾー

 悪女キャラがすっかり定着した女優の菜々緒(28)だが、20日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でもイメージどおりの姿で番組を盛り上げた。


 スタジオトークの前半では、プロポーション維持の秘訣を明かした菜々緒。自身が日ごろ行っているトレーニング方法などを紹介したが、MCの有吉弘行(42)には「ムチとロウソクを持って(筋トレを)やるんですよね」とイジられてしまう。その後も有吉は「常にムチは持ってますよね?」などと口を挟み、菜々緒が「(ムチは)持ってません!」と否定するも、「絶対持ってる」と言い続けるのだった。


 そんな有吉に根負けしたのか、SかMかを聞かれた際には「ドSです!」と即答した菜々緒。これには有吉も大喜びで、スタジオ観覧者からも歓声があがる。菜々緒にしてみれば、ただのリップサービスだろうが、やはり彼女のSキャラは多くの人に受け入れられているようだ。


 それを彼女も知っているのか、同番組のロケではSキャラを存分に発揮した。


 このロケ企画は、サツマイモが大好きだという菜々緒のために用意されたもの。スイーツの名店を回るグルメロケで、菜々緒は黒のレザーコートにハットという、かなりワイルドな姿でカメラの前に登場した。この菜々緒の姿に、撮影を担当した男性ディレクターはびびりまくり。ロケ内容を説明するのもたどたどしく、そんな彼の様子に菜々緒も苛立ち始めるのだった。


 もちろん、出演者とスタッフの会話がカメラに収められるということは、ふたりのやり取りも演出の一環なのだろう。その後も、菜々緒は気弱なディレクターを追い詰めるような発言を繰り返し、ドSモード全開でロケは進んだ。


 ディレクターが思わず「ちょっとかみ合わないですね...」と呟けば、「かみ合わないんじゃなくて、(ディレクターが)から回ってるんだよ!」と彼をイジる菜々緒。移動中のロケバスが渋滞にはまると、あからさまに不機嫌な表情になり、ディレクターが声をかけても「ん?」と無表情で応えるだけだった。


 そんな菜々緒も、大好きなサツマイモを前にすると満面の笑顔に。少女のように目をキラキラさせ、絶品イモスイーツを次々と平らげた。すると、明るい表情の菜々緒に安心したディレクターは、「オナラって気にならないんですか?」と大胆な質問をぶつけた。普通の女性でも嫌がりそうな話題だが、菜々緒は「私、めっちゃするんだよね。けっこう出る」とあっさり返事をし、「いかにバレないようにするかを常に念頭において、する」とマジメな顔で話し始めた。


 その後、菜々緒は自分の発言を後悔したが、ネット上の視聴者からは「お茶目な菜々緒も可愛い」「オナラがめっちゃ出るって...なんか親近感わいた」などと好意的な意見が寄せられることに。ドSキャラとは異なる可愛らしい姿に、思わず萌えてしまった人も多かったようだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

菜々緒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ