安位薫、ド迫力のHカップ爆乳を大開放! 衝撃の恵体ぶりに最新イメージ作への期待高まる

1月20日(日)10時0分 メンズサイゾー

 「週刊プレイボーイ」(集英社)の『次世代グラドル恵体番付』で東の横綱に選ばれたグラビアアイドルの安位薫(やすい・かおる/19)が、今月25日に通算3作目のイメージDVD&ブルーレイ『ピュア・スマイル』(竹書房)をリリースする。そのジャケット写真の「恵体」ぶりにグラビアファンが熱い視線を送っており、注目度が急上昇している。


 安位は昨年2月に水着グラビアデビューしたばかりの19歳。黒髪ショートカットの美形でまだまだ初々しい表情ながら、92センチのHカップ爆乳の持ち主というギャップ感が大きな魅力だ。『次世代グラドル恵体番付』では「恵体=類いまれな豊満バストやヒップを持ち、男性たちを魅了する」と定義されており、まさにその言葉通りのダイナマイトボディである。


 同番付で最高位の横綱に選ばれたことで話題性が一気に増しており、そんななかでリリースされる最新イメージ作は期待値が大きく上がっている。


 注目のジャケット写真は、恵体ぶりがいかんなく発揮された堂々たるビキニショット。Hカップの爆乳がまったく水着に収まりきっておらず、横乳や下乳がハミ出しまくっている。上半身や腰回りも男心をくすぐるグラマラス感を見せつけており、これでもかというほど逸材感を放っている。


 裏ジャケットでも、ビキニ姿やランジェリー姿でド迫力バストを大胆に露出。大事な部分がチラリしてしまいそうなほど鋭角な超ハイレグ水着をまとったカットもあり、3作目にして過激度は最高潮に達しているようだ。安位自身も「今までのDVDのなかで一番セクシーで自信作です!」とアピール。かなりの衝撃作となりそうである。


 これにネット上では「ロケットおっぱいがはみ出してる!」「胸がすごすぎる」「最高のカラダ」「食い込みがたまらん」などと絶賛コメントが殺到。ジャケット写真の時点で悩殺されてしまう男性が続出しており、最新イメージ作へのファンの期待がぐんぐんと高まっている。


 昨年10月には話題の「ZOZOスーツ」をまとった写真をTwitterに投稿し、あまりの胸のボリューム感に「巨乳を超えた爆乳」などと話題になったこともある。当然ながらHカップ爆乳に魅了されている男性が多いようだが、安位は2017年に事務所に入った当時はGカップ。それから現在はHカップにまで成長しており、これからまだ大きくなる可能性がある。「恵体番付」だけでなく「ボイン番付」でも横綱を狙えそうな勢いだ。


 昨年12月に「週刊プレイボーイ」に二度目の登場を果たした際には、人生初の「手ブラ」に挑戦。「恥ずかしすぎて赤面しました」と照れながらも脱ぎっぷりの良さは申し分なく、ルックス、ボディ、露出度の高さの三拍子を兼ね備えている。


 すでにグラビアデビュー当初から「グラビア界の次世代センター最有力」と業界内でも評価が高かった安位。過去最高にセクシーな最新イメージ作のリリースによって、ブレイクを決定付けることになるのだろうか。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「衝撃」をもっと詳しく

「衝撃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ