板野友美、ホラーが苦手すぎる…主演映画の試写も“指の間”から ホラー映画「のぞきめ」イベント2

1月20日(水)12時18分 MAiDiGiTV


 元AKB48の板野友美さんが1月17日、東京都内で行われた初主演を務めるホラー映画「のぞきめ」(三木康一郎監督、4月2日公開)のメディア向けイベントに出席した。

 映画はホラー作家・三津田信三さんの小説(角川書店)が原作。日常のあらゆる場所に存在するほんの数ミリの隙間(すきま)から視線を投げかけ、目が合った人間を恐怖のどん底に突き落とす怪異“のぞきめ”の存在が事件のカギとなる。テレビ局の新米AD役を務める板野さんは「ホラーが苦手なので、試写は指の間から見ました(笑い)。2回目はちゃんと見たいです」と話していた。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ホラーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ