『仮面ライダーゼロワン』仮面ライダー滅が立体化、アタッシュアローで劇中アクション

1月20日(月)20時38分 マイナビニュース

特撮ドラマ『仮面ライダーゼロワン』より、「仮面ライダー滅 スティングスコーピオン」がバンダイスピリッツのアクションフィギュアブランド「S.H.Figuarts」に登場。「S.H.Figuarts 仮面ライダー滅 スティングスコーピオン」(6,050円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。

「仮面ライダー滅 スティングスコーピオン」は、人々の生活に役立てるように作られたヒューマギアを恐怖の破壊ロボットに変貌させるテロリスト「滅亡迅雷.net」の「滅(ほろび)」が、滅亡迅雷フォースライザーとプログライズキーを用いて変身する仮面ライダー。平成仮面ライダーシリーズで歴代の"主役"ライダーを演じてきたレジェンド、高岩成二がスーツアクションを担当していることも話題となった。

「S.H.Figuarts 仮面ライダー滅 スティングスコーピオン」は、「S.H.Figuarts」の特徴である可動域を生かし、劇中アクションを再現。印象的な立ちポーズも再現できる。劇中で使用するアタッシュアローも付属する。

(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

マイナビニュース

「仮面ライダー」をもっと詳しく

「仮面ライダー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ