『機甲創世記モスピーダ』ブロウスーペリアがフィギュア化

1月20日(月)8時0分 マイナビニュース

TVアニメ『機甲創世記モスピーダ』より「RIOBOT 1/12 VR-041H ブロウスーペリア イエロー」が発売中。価格は20,000円(税抜)。

ブロウスーペリアは、地球降下部隊が着用するパイロット・スーツ(耐G服)と装甲を兼ねた専用「騎乗服(ライドスーツ)」の内のひとつ。本商品は、原作スタッフの荒牧伸志氏のデザイン協力のもと、アーマーサイクル・ライドスーツをアレンジ、そして完全変形仕様でT-REXが設計を担当し、商品化されている。

また、アーマーサイクル状態では実車を参考に、アウトラインのアーマーサイクルをデザインし、可変用のフレームには一部、ダイキャストが使用されている。1/12スケールでありながら、強度を確保しつつ、ライドアーマーに変形ができるという。

(C)タツノコプロ

マイナビニュース

「フィギュア」をもっと詳しく

「フィギュア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ