松本人志のアドリブに現場爆笑! 小池栄子が人柄称賛「お笑い界で一番優しい」

1月20日(水)0時0分 マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が出演するソフトバンクのテレビCMシリーズ「学割HERO'S」の最新作「親孝行」篇が22日から全国で放送される。
“ソフトバンク”の学割キャンペーン「SoftBank学割」の魅力を伝える同CMでは、「勝手にHERO'S」のテレビCMシリーズで「知らないうちに役に立つヒーロー」役として出演している松本が、「親子の役に立つヒーロー」に変身。寺田心演じるリーゼントのヤンキー学生が、小池栄子演じる母親に親孝行する場面を応援する。
松本は、家出をしようとする寺田の荷物をゴミ袋に変えてゴミ出しで親孝行できるよう手助けしたり、ヤンキー座りをする寺田のお尻の下に分厚い本を忍び込ませ小池へ押し花をプレゼントさせたり、他校の生徒とケンカをしようとする寺田のもとに小池を連れてきて、肩叩きで親孝行を手助けするなど、今回も大活躍。松本演じる「親子の役に立つヒーロー」の活躍により、ヤンキー学生がいつの間にか親孝行する姿を描いたコミカルなCMとなっている。
撮影で学ランを身にまとい、リラックスした表情で登場した松本。肩叩きで親孝行する寺田を眺めるシーンでは、「心やるなぁ」と言わんばかりに指をさして満面の笑顔でうなずくアドリブの演技を披露した。スタッフは台本にないシーンに思わず爆笑。現場の空気は一気に和んだ。
「SoftBank 学割」の魅力をアピールする終盤のシーンでは、「と、親孝行な学割なんや」というセリフが上手く言えず、思わず笑ってしまう松本。声に出して繰り返し練習し、本番で監督からOKが出ると、安心した表情を浮かべた。また、寺田が小池の肩たたきをしているところを眺めるシーンでは、笑顔でグッドポーズをするアドリブも披露。ノリノリの松本に現場はまた笑いに包まれた。
松本のキャラクターについて、共演した小池は「松本さんの性格やキャラクターをよくとらえているなぁと。私は松本さんがお笑い界で一番優しい方だと思っているので、このCMはまさにそれを表しているなと思いました。松本さんは思いやりがすごくある方で、常にお笑い界の今後や後輩のことをよくお話されるんですよ。数々いろんな番組をネットや地上波でやられていますけど、だいたい松本さんが企画しているじゃないですか。後輩にチャンスを作っている松本さんってすごいなと思いますね。私もそんな先輩になれたらなと思います」と語った。

マイナビニュース

「松本人志」をもっと詳しく

「松本人志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ