清野菜名×横浜流星「シロクロ」、秋元才加ら第3話ゲスト発表

1月19日(日)23時30分 モデルプレス

秋元才加、清野菜名 (C)日本テレビ

写真を拡大

【モデルプレス=2020/01/19】女優の清野菜名と俳優の横浜流星がW主演を務める日本テレビ系新日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(毎週日曜22時30分〜)の、第3話(1月26日放送)のゲスト出演者が発表された。

同作は、驚異的な身体能力を持つ謎の女「ミスパンダ」の顔を持つ囲碁棋士・川田レン(清野)と、ミスパンダを操る「飼育員さん」であり、大学で精神医学を学ぶ一方「メンタリストN」としてメディアにも出演する森島直輝(横浜)が“最凶バディ”を組んで、警察やマスコミが触れない“隠れた真相”を暴く物語。

主役2人のアクションシーン、ミスパンダの衣装にも注目が集まった初回。19日放送の第2話では、2人が通う大学を舞台に、ミスパンダと飼育員さんのタッグが不正入試問題に切り込んでいった。

◆「シロクロ」秋元才加・三浦貴大・竹内愛紗が出演

そして、第3話で、ミスパンダと飼育員さんがグレーな問題にシロクロつける舞台となるのは、ススポーツ界。

練習中に怪我をして世界選手権を辞退することになる有望スピードクライミング選手の宮澤沙奈恵役に秋元才加、日本代表コーチ鹿野博史役に三浦貴大が、代表の座を争う沙奈恵のライバル・北里亜香里役に竹内愛紗が決定した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「清野菜名」をもっと詳しく

「清野菜名」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ