秋元優里アナの不倫騒動は「乱れるフジテレビ」の一端だった

1月20日(土)19時30分 まいじつ


画像はイメージです(C)Shutterstock



フジテレビの秋元優里アナウンサーが、同じくフジテレビで妻子のある40代の男性プロデューサーと不倫関係にあるのではないかと報じられた。秋元アナは後輩の生田竜聖アナと2012年に結婚しており、離婚協議中だ。


秋元アナとこの男性プロデューサーは年末年始に何度も竹林や畑に自動車を止めて密会していたという。フジテレビは不倫関係を否定したが、誤解を招きかねない行動を取ったということで、秋元アナに対して、レギュラー出演していた『BSフジLIVE プライムニュース』、『ワイドナショー』などの出演見合わせという処分を下した。


「秋元のアナウンサー生命はこの不倫報道で断たれました。近いうちに他部署に異動となるでしょう」(フジテレビ関係者)



スキャンダル多発のフジテレビアナウンス室


昨今は不倫が大きな問題として取り沙汰されることもあり、多くの有名人は誤解されないように気を配っている。だが、フジテレビのアナウンス部は著しく“乱れて”いたという。


「どこの局もアナウンサーの不倫やスキャンダルがないとは言わないが、特にフジは多いと言われています。数年前には既婚の男性アナウンサーがスタッフに手を付け、しかも局内でいちゃついたこともばれてしまい、あえなく飛ばされてしまいました。また、おととしにはフジの幹部と若手女子アナが音楽イベントのVIPルームで、他社の人間もいるなかでディープキスを繰り返し、周囲をドン引きさせるという事件も起こしています。あまりにも問題を起こし過ぎです」(テレビ局関係者)


視聴率は低迷し凋落著しいフジテレビだが、視聴率以上にアナウンサーのモラルも低下してしまったようだ。



【画像】


(C)Micolas / Shutterstock


まいじつ

「フジテレビ」をもっと詳しく

「フジテレビ」のニュース

BIGLOBE
トップへ