元フリーアナ小林麻耶の『お悩み相談』に漂う“ビジネス臭”

1月20日(日)7時1分 まいじつ


(C)まいじつ



元フリーアナウンサーの小林麻耶がブログで“お悩み相談”を始め、本格的にカウンセラーを目指しているのでではないかとウワサされている。


【関連】“一般人”小林麻耶の「見て見て」アピールが止まらない! ほか


かつては妹の故・小林麻央さん絡みの話もあり、麻耶のブログは大人気だった。しかし、昨年8月に芸能界引退を発表して以降は、PV数も徐々に下降し、今ではジリ貧状態。昨年末には、一般人だという理由で素性を隠していた夫との2ショットをいきなり投稿するなど、話題作りに躍起になっていたが、それもすぐに飽きられてしまった。


「今となっては、芸能界引退発表も話題作りだったんでしょうね。結局、ブログ報酬を手放せなかった麻耶は、その後も次々と記事を投稿し、周囲から大ヒンシュクを買いました。しかし、もはや一線で活躍しているわけではないので、ネタ不足も仕方なし。そこでブログ読者の“お悩み相談”に目を付けたのでしょう。ファンを巻き込むことでウケを狙い、さらには自著の宣伝もできると計算したんじゃないでしょうか」(ネットウオッチャー)


1月8日のブログでは《麻耶さんからの御言葉すべて、そして本の内容を読ませていただき涙が止まりませんでした。本は絶対に買って何かのときは読む私の御守りにしたいです》という読者の投稿を紹介。これに対して「うれしいです!! 私のブログのコメント欄って愛たっぷりなんです」と自画自賛しながらも、ちゃっかり自著の宣伝をしているところに“したたかさ”が垣間見える。



後々はスピリチュアル方面で起業か?


「麻耶は他にも読者からの『私、しなくていいガマンをいっぱいし過ぎてる…。知らぬ間に涙があふれてました。麻耶ちゃんありがとう!』という投稿を紹介していますが、結局その投稿を取り上げた意図は、自著『しなくていいがまん』の宣伝というのですから、苦笑せざるを得ません。もともとスピリチュアル志向が強いので、悩み相談を続け、うまく金もうけにしたいという計算もあるのでしょう」(芸能記者)


麻耶は1月17日のブログで《お悩み相談は、親戚のおねーさんの立場でやらせていただいています!(カウンセラーになる予定はないです)》とコメントしているが、芸能界引退を反故にした過去を見れば、もはやその言葉を鵜呑みにする人はいないだろう。


将来は夫の行っている整体にスピリチュアルヨガなどのプログラムを組み合わせ、起業を計画しているとのウワサもある。“お悩み相談”はその布石というわけか。



まいじつ

「小林麻耶」をもっと詳しく

「小林麻耶」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ