工藤静香“閲覧注意”な料理でトリハダ...「見た目がグロ過ぎる!」

1月20日(月)10時31分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



芸能界随一の〝独創的な料理人〟と目されている歌手の工藤静香が1月15日、自身のインスタグラムを更新。金柑(きんかん)を使ったレシピを動画と写真で紹介したところ、ネット上では、出来上がった〝金柑タルト〟に対し「蓮コラみたい」「閲覧注意」などと、恐怖におののく声が続出している。


【関連】工藤静香の“あら汁”にツッコミ殺到「鯛の大きさを加工したの?ww」ほか


知り合いから大量の金柑をもらい、どう調理するか悩んでいたことをストーリーズにて発信していた工藤だが、この日、《金柑の甘露タルトとタルトの余った生地で小さいクッキーを焼きました。そして焼き上がりを待ってる間に浅漬けを作りました》として〝金柑尽くし〟の料理の動画や写真を数枚アップ。タルトに使用した甘露煮について、《オリゴを使い、生地は全粒粉、バターはなし》とヘルシーに仕上げたことを明かし、タルトの下には、《薄くクリームチーズと少しブルーチーズを入れました》とコメント。お菓子作りには珍しいブルーチーズを使用したオリジナルレシピの出来はというと、《フレッシュの輪切り金柑が酸っぱくて、下が甘くてチーズに少し塩気があるので絶妙!》とのこと。複雑な味わいに《女子そして大人向け》とオススメしている。





 


しーちゃんレシピに戦慄するネット民


この投稿に、ファンからは、



《大きな金柑! タルトおいしそうですね》

《しーちゃん、アイデアマン 甘露煮だけじゃなくいろいろレシピ持っててすごいです 見習います》

《忙しい中キチンと主婦もされて尊敬です》



などと、工藤の腕に称賛のコメントが多く寄せられている。


しかし、一方のネット掲示板では、タルトの出来上がり写真について、



《恐ろしい料理だ》

《見た目がグロ過ぎる! 味なんてもはやどうでもいい》

《閲覧注意》

《蓮コラみたい》

《見てたら気分悪くなりそう。蜂の巣みたいな集合体の嫌な感じが出てる》

《驚くぐらい食欲湧かない》

《このキンカンの甘露煮、半分に切ってから煮てるような…?》



などの辛らつな感想が多数寄せられ、〝集合体恐怖症〟を誘発させるような危険な写真と指摘されてしまったようだ。


「写真をアップすれば必ず話題を呼ぶ工藤の料理センスは、もはやコンテンツ化していると言っても過言ではありません。工藤らしさがあふれるレシピ本の出版が待たれます」(芸能ライター)


料理1つでネット民に恐怖を与えることのできる工藤。夫の木村拓哉が主演を務めたドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)の大ヒットの影に、工藤の存在があることは確かだろう。


 


まいじつ

「工藤静香」をもっと詳しく

「工藤静香」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ