肉体派映画宣伝にアンガ戸惑う「なんで僕らが呼ばれたんですかね」。

1月20日(月)3時12分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志(37歳)と山根良顕(37歳)が1月19日、都内で行われた映画「大脱出」の大ヒット記念イベントに登壇。アーノルド・シュワルツェネッガーのボディガードも務めた冨岡雅人氏から特別に護身術の指南を受けた。

“目指せ!虚弱体質からの大脱出!”ということで、芸能界屈指の虚弱体質コンビとして本イベントへのお呼びがかかったアンガールズの2人。実際に映画を見て、主演のスタローン&シュワルツェネッガーの強靭な肉体を目の当たりにした2人は「なんで僕らが呼ばれたんですかね!?」と戸惑いながらも劇中さながらの囚人服で登場した。

「ゴールドジムの半年会員になったけど、結局2回しか通わなかった」という山根と、「友人が絡まれてもただ見ていることしかできなかった」と語る田中。しかし2人とも強い肉体には憧れがあるそうで、特別講師としてイケ面ボディーガードの冨岡氏が登場し、2を屈強な男に改造すべく、特別な護身術を教授した。

もしも拳銃を突きつけられたら?——というシチュエーションに山根、ナイフで後ろから襲われたら?——というシチュエーションには田中がそれぞれ挑戦。何度かデモンストレーションを行った後に実際に挑戦してみたものの、何度やっても結果は失敗……。「難しすぎる!」と苦戦する2人は、今度は誰でも簡単にできる護身術を教えてもらうことになった。

それは腕を掴まれた時に簡単に“脱出”する方法で、2人は「これなら僕らにもできる!」と大興奮。このイベントで護身術を身につけた2人は「強くなった気がする!!」と大いに喜んだ。

最後に山根が「(映画の中の2人は)僕らとは肉体美が全然違うので、ぜひ映画のほうで美しい肉体美を観て、楽しんでください!」とコメントし、会場は笑いに包まれる中、イベントは終了した。

田中は「なんで肉体派の2人が出る映画なのに虚弱体質な僕らを呼ぶんですか!(笑)囚人服がブカブカですよ!(笑)スタローンとシュワちゃんは小さい頃からの大スターです!映画もめちゃめちゃ面白くて、この2人が出てるっていうのが会話のシーンだけでもワクワクしました。もともと空手とかもやっていたのでマッチョへの憧れもありましたよ。もうあきらめましたけど!(笑)」とコメント。

また、山根は「最近結婚もしたので、奥さんが誰かに襲われそうになった時にどうやって守ろうか考えちゃいますね。体を鍛えてちゃんと対処できるようになりたいなと思っています!スタローンとシュワルツェネッガーは2人とも肉体派ってことでライバル的なイメージだったので、その2人がこの映画で対決しててすごいなって。僕はロッキーもターミネーターも見たことないんですが(笑)見てみたいなって思いました!」と語った。

映画「大脱出」はTOHOシネマズ 日劇 ほか全国ロードショー中。

☆「大脱出」ストーリー

世界中の重犯罪者たちから恐れられ、“墓場”と異名を取るそのタンカーは、一度入れば二度と出ることが出来ない巨大な監獄。この船にある男が投獄されてきた。男の名はブレスリン(シルベスター・スタローン)。世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロだ。何者かの手によって拉致され、犯罪者の汚名を着せられたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため、自ら設計に関わった絶対攻略不可能なこの監獄の脱出計画を練り始める。しかしその前に立ちはだかったのは、凶暴な手下たちを率いる囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)だった。この男、敵か味方か?

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ