板野が前田との“不仲”否定「昨日もカラオケ行ったし 敦子大好き」。

1月20日(月)1時51分 ナリナリドットコム

元AKB48の板野友美(22歳)が1月19日、前田敦子(22歳)との“不仲”を自身のTwitter公式アカウントで否定した。

板野は19日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演し、AKB48の同期として切磋琢磨してきた前田について言及。デビュー当時はセンターへの憧れがあり、前田が起用されたときには「なんで敦子がセンターなんだろう」と、板野も含めて、メンバーがそう思っていたことなどを告白した。ただ、それはあくまでも初期の話で、徐々に大人になる中で葛藤は消えて行ったとも語っている。

この放送での発言を受け、ファンの間では「2人は不仲なのか」との声が続々。板野はTwitterで「敦子と仲悪いのー?って質問が たくさんきたけど、今でもめちゃ仲良しですよー」と語り、さらに「昨日もカラオケ行ったし 敦子大好き」として、カラオケと思われる場所で2人で仲良くマイクを持つツーショット写真を添えた。

また、「行列のできる法律相談所での話は 仲悪いって話じゃないですよ 誤解させちゃってごめんなさい」とファンにメッセージを贈った。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

板野友美をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ