アイアン・メイデンがゲームに、ゾンビ風マスコットのエディが冒険。

1月20日(水)8時0分 ナリナリドットコム

英ヘヴィメタルバンドのアイアン・メイデンを題材としたロールプレイングゲームが、今夏にもリリースされることになった。

同バンドとロードハウス・インタラクティブ社、50ccゲームズ社が共同で開発したゲーム「アイアン・メイデン:レガシー・オブ・ザ・ビースト」は、アイアン・メイデンの世界を体験できるアクション満載の無料RPGゲーム。同バンドのお馴染みのゾンビ風マスコットのエディがいろいろな形で新たな世界を冒険する中で、アイアン・メイデンのアルバムや過去のアートに登場したキャラクターたちと戦いを繰り広げる内容になるという。サウンドトラックはアイアン・メイデンのこれまでの作品から選曲されている。

ロードハウス・インタラクティブ社のジェームズ・ハーストハウスCEOは「1人の長年のファンとして、私はアイアン・メイデンの音楽、歌詞、キャラクターたちが豊かなRPGの体験の完璧な材料になると思っていました。このゲームの中でアイアン・メイデンを初めて知ることになる人々も含めたゲーマーたちを惹き付ける、素晴らしいRPGを我々は作っているところです」とコメントする。

一方、アイアン・メイデンの創設メンバーでベーシストのスティーヴ・ハリスは「俺らのファンにはたくさんのゲーマーがいることは知っているし、エディとアイアン・メイデンの音楽やヴィジュアルがそれにぴったりだってことはずっと思っていたことだよ。1999年の『エド・ハンター』以降、俺らがずっといつも考えてたことなんだ。今はもう2016年で、スマートフォンで全てができてしまうから、いろいろな場所にいる俺らのファンや全てのゲーマーにとってさらに身近だよね」と話す。

さらに、バンドマネージャーのロッド・スモールウッドは「アイアン・メイデンの長い歴史をベースに未公開のパフォーマンスや自分だけのエディを作るチャンスが備えられたゲームです。ワールドクラスでアイアン・メイデンに夢中なゲーム会社に感謝します。このゲームは自分が本当に楽しみにしていることであり、ファンも同じ気持ちでしょう。ロードハウス、ありがとうございます!」と続けた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゾンビをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ