紀香がエレベーターに閉じ込め、突然停止「ものすごい揺れと恐ろしさ」。

1月20日(水)10時55分 ナリナリドットコム

女優の藤原紀香(44歳)が1月19日、エレベーターで怖い体験をしたと、公式ブログで報告している。

19日付けのエントリー「白昼夢?!恐ろしかった話。」によると、藤原はこの日、「高層ビルマンションで用事を済ませ 一階までエレベーターで降下」していたという。すると、「ドーン、ガタン!という轟音」の中で「プシューと突然 エレベーターが止まりました!!」。

この状況に、「ものすごい揺れと恐ろしさで、座り込んでしまい 確実に地震だ。と」考えた藤原。ちょうど友人とSNSで会話しているところだったため、ビル名や場所と共に「エレベーターに閉じ込められた!地震だ!とにかく外に出ます」と伝え、震えながら「即座にすべての階のボタンを押しましたが全く動かず、すぐに緊急のボタンを押そうとした」ところ、突然エレベーターは動き出し、7階で止まったそうだ。

降りた7階はシーンとして人の姿はなく、「何事もなかったように静まりかえっていて、怖くて」。急いで非常階段を使って1階まで降りたという。

しかし、ビルの外に出ると、街ゆく人たちは平常。「通りすがりの人に『すみません!いま地震ありましたよね?!』と聞くと『いえ、なかったように思いますが。』」と返され、自分だけが地震を体験したかのような事態に、「あれは、、、なんだったのだ?! 白昼夢のような、白昼夢、、、え?! まさか白昼夢なの?!?!」と困惑している。

そしてエントリーの最後は、「本当に地震があり、火災などが発生したら、エレベーターが少し動いたからといって、そのまま一階におりないで、すぐにエレベーターの全階数をおして、止まって開いたところで速やかに降りて、非常階段を迅速に探し出し、安全確認しながらおりてくださいね」とファンに呼びかけている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

藤原紀香をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ