キンコン梶原、謎の“給料-15000円”にクレーム

1月20日(土)21時57分 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(37歳)が、1月19日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。所属事務所にクレームを付けた。

同番組はキングコング・西野亮廣(37歳)がホストを務める番組で、梶原はこの日が初登場。「なんか新鮮でいいね」と話す梶原は、「今日このことについて話したいというトークテーマを書いてきました」と、事前に話すことを準備してきたと明かした。

そのひとつ、「吉本のマネージャーについて」では、前のめり気味に「僕、いまだに謎なことが一個あって」と語り始めた梶原。

それは「1年ほど前かな? 俺の給料明細に『ガリゲル未出演のため、マイナス15,000円』って書いてあった」と、西野がピンでレギュラー出演している地上波の番組に、梶原がキャスティングされていないことで、給料から15,000円が差し引かれていたことを告白した。

しかし、「意味が分からないんすよ、未出演だったら本来0円だし、書かんでええし!」と、マネージャーや事務所に対する怒りを爆発。そして「なんか悪いことやってるんちゃうか思って。回してや。俺の15,000円で。腹立つやろ」と愚痴っていた。

ナリナリドットコム

「キングコング」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「キングコング」のニュース

BIGLOBE
トップへ