「なぜ野球選手いかなかった?」にフジ山崎アナは…

1月20日(土)8時54分 ナリナリドットコム

フジテレビのアナウンサー・山崎夕貴(30歳)が、1月20日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。交際中のお笑いタレント・おばたのお兄さん(29歳)についてイジられる一幕があった。

番組ではこの日、最初のゲストであるロサンゼルス・ドジャースの前田健太(29歳)を前に、野球選手と女子アナのカップル率の話題に。ダウンタウンの松本人志が山崎に対し、「なんで女子アナって野球選手が好きなの?」と質問。山崎は「やっぱり職場恋愛っていいますよね。取材現場で知り合うのが野球選手」と回答した。

さらに松本が「なんで山崎は野球選手にいかなかったの? あんな終わりかけみたいな…」と聞くと、山崎は苦笑しつつ「始まったばかりです」と答え、自身がエンタメ班で芸人さんと仕事場で会うことが多かったと説明した。

続けてゲストにモデルのSHIHO(41歳)が登場。夫の浮気についての話題となると、恋人の浮気については経験のある山崎は「(浮気がわかっても)落ち込んじゃって…事あるごとに本当は私は苦しんでるんだと言いたいんですけれど。思い出しますもん、やっぱり」と複雑な心境を吐露。

そして最後のゲスト、とろサーモンの久保田かずのぶ(38歳)の“くず伝説”が披露されると、松本は「女性に一切はまらない。女ウケは難しい。山崎とかそんなに面白いと思ってない」とダメ出し。山崎は「そんなことないです。そんなことないですよ」と否定するが、久保田は「すみません。初対面で言葉悪いですけれど、あんたの彼氏より俺おもろいからな」とキツめのひと言で、山崎も含め笑いを誘っていた。

Twitterなどネットでは「始まったばかりって健気…」「浮気のこと、やっぱりそうだよね…別れちゃえばいいのに」「山崎アナいい人やなほんと。人柄がよすぎる」「確かに、おばたのお兄さんよりとろサーモンの方が面白い」といった反応があるようだ。

ナリナリドットコム

「フジ」をもっと詳しく

「フジ」のニュース

BIGLOBE
トップへ