テイラー・スウィフト、家族の殺害予告受けていた

1月20日(土)8時24分 ナリナリドットコム

テイラー・スウィフトが、ストーカーに「家族を全員殺す」と脅されていたことが明らかになった。2006年にテイラーへの接近禁止令を言い渡されたフランク・アンドリュー・フーヴァーだが、2015年5月から2016年10月までの間に、テイラーの父親に何通もの脅迫メールを送っていたことが今回検察官らにより発見されたいう。

米ゴシップサイト・TMZが入手した122ページに渡る起訴状の中には、フーヴァーが送りつけたメールの内容が何通か明らかにされている。

「僕らはいつかスウィフト一家を潰します。あなたの娘が撒き散らしているウィルスに我慢なりません」
「邪悪な悪魔たちの家、スコット、オースティン、テイラー、アンドリュー。神の子より親愛を込めて」
「この記事は冗談なんかじゃなく、なぜ神が僕のために彼らを焼き尽くし、砂漠に変えるかの理由だ」
「地獄へ落ちろ。スウィフト」

また、フーヴァーは父スコットに対して「脳動脈瘤と死を楽しむんだな」といった非道な言葉も浴びせていたという。

今回明るみとなったメールにより、フーヴァーはストーキング、そして接近禁止令を繰り返し破ったことによる新たな罪が課せられることになる。

フーヴァーは2016年にも同命令を破り、テキサスにてF1サーキット会場でのパレードからコンサート後の飛行場までテイラーを尾行したとして逮捕されていた。

ナリナリドットコム

「テイラー・スウィフト」をもっと詳しく

「テイラー・スウィフト」のニュース

BIGLOBE
トップへ