田中道子、3年で「少しは“いい女”に」

1月20日(月)10時39分 ナリナリドットコム

二級建築士の資格を持ち、2019年には二科展初出展にて初入選を果たした女優の田中道子(30歳)が1月20日、自身2冊目となる写真集「Second」を発売。その前日となる19日、発売記念イベントを福家書店新宿サブナード店にて行い、約300人のファンが足を運んだ。

田中は今回の写真集について、「1冊目を出させていただいてから3年経ってるんですけど、前回の時は私自身まだこの世界に入って右も左も分からないようなひよっこ状態でした(笑)。それからいろいろな経験させていただいて、少しは“いい女”になったんじゃないかなと思ってるので、それを皆さんにお届けできる写真集になっていると思います!自信あります!!」とコメント。

シチュエーションやその時々によってストーリーを決めて撮影したという今作のお気に入りのカットは「まだ少し緊張感のある状態で『ねぇ、この後どうする?笑』って聞いてる下着姿のカットです。前回がモデル体型というか、わりと痩せていたので、今回は肩や胸、腰回りにあえて少しお肉をつけて、丸みを帯びた女性らしい感じにしました」と紹介。

今回、撮影はグアムで行ったそうで、「4日間行ったんですけど、台風が近づいていたというのもあって3日間は大雨で最終日だけ晴れでした。大雨で地面がぐちゃぐちゃの中、寝転んで撮影したりもあったので大変でした(笑)」というエピソードも披露。

今後の目標は「まだ映画に出演したことがないので、映画界にもチャレンジしたいですし、いま放送中のドラマでは天才科学者の役を演じさせていただいているんですけど、これまでも出来る女というかキャリアウーマンの役が多かったので、いつかサイコパスな殺人鬼や逆に健気な女性の役を演じてみたいです!」と語る。

田中は、連続ドラマ「この男は人生最大の過ちです」(テレビ朝日系)にレギュラー出演中。2020年は女優としてさらなるステップアップを目指す。

ナリナリドットコム

「田中道子」をもっと詳しく

「田中道子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ