指先ノハク、ミニアルバム『TAMAMONO』の詳細を解禁

1月19日(金)22時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



2018年で10年目を迎える女性4人組ロックバンド・指先ノハクが、下北沢SHELTERのレーベル“SHELTER UNITED”のレーベルメイトである“密会と耳鳴り”と共に3月14日にリリースするミニアルバム『TAMAMONO』の詳細を公開した。

今作はプロデューサーには中尾憲太郎を迎え、より重厚かつエモーショナルな仕上がりとなっている。ドラマチックに唄いあげたリードトラックの「尼将軍の恋」、1月に全国配布されて話題を呼んだオムニバスサンプラー『下北沢シェルターガールズコレクション2018』に収録された「アフターライト」、パンチ力抜群のナンバー「VS鬼」など全6曲を収録。また、刷新されたアー写とジャケットデザインも発表されており、アートワークは、前作『フルレンジ』を手掛けた、アートディレクター・内山尚志(Thdh.)とフォトグラファー鳥居洋介のタッグが担当している。

ミニアルバム『TAMAMONO』

2018年3月14日発売

SHLU-2/¥1,852+税
<収録曲>
■CD
01.VS鬼
02.コウモリ
03.尼将軍の恋
04.HANAMOYOI
05.ちょっと待ちな
06.アフターライト

OKMusic

「解禁」をもっと詳しく

「解禁」のニュース

BIGLOBE
トップへ