taffy、ティム・バージェスの『Tim’s Listening Party』に参加

1月20日(水)20時45分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



コロナ禍でのロックダウンが日本より厳しいイギリスで、新しい音楽の楽しみ方としてザ・シャーラタンズのフロントマン、ティム・バージェスが行っている『Tim’s Listening Party』に、日本のバンドtaffyのアルバム『Deep Dark Creep Love』が1月23日土曜日、日本時間21時(イギリス時間昼12時)に取り上げられることが発表された。

『Tim’s Listening Party』とは、ザ・シャーラタンズのフロントマンのティム・バージェスが主催している、各家庭で皆が同時に特定のアルバムを再生して聴きながら、アーティストやプロデューサーなどそのアルバムの関係者やティム自身が、Twitter上で再生されている曲についてコメントするというもの。そこではファンとの直接のやりとりが展開されたり、再生に併せて各曲の裏話が聞けたりなど、ライブさながらの盛り上がりが毎回展開されている。コロナ禍のロックダウンでこその盛り上がりを見せており、過去にはオアシスのリアムギャラガーや最近ではポールマッカートニーが新譜で参加するなど、イギリスの音楽業界では社会現象化していると言っても過言ではない革新的なアーティストの発信の場となっている。

【ティム・バージェス コメント】

「Taffyのリスニングパーティは凄く楽しみだよ。Taffyは僕らシャーラタンズが日本に行った時にサポートもしてくれたし英国でのフェスでTim Peaksという僕主催のステージにも出演してくれたんだ。
今ずっと家にいないといけないのは残念だけど、だからと言って何も一緒に出来ない訳じゃないし、世界中のどこにいたって同じアルバムを一緒に聴くという素晴らしい体験をシェアする事だって出来るんだ」
Tim Burgess 2021.01.12

『Tim’s Listening Party』

開催日時:1月23日(土)21時(日本時間)
会場:https://twitter.com/LlSTENlNG_PARTY
詳細:https://timstwitterlisteningparty.com

OKMusic

「イギリス」をもっと詳しく

「イギリス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ