宇多田ヒカル、配信企画『40代はいろいろ♫』に国内外から8万人が参加!ゲストに佐藤健と吉高由里子も登場

2023年1月20日(金)13時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



2022年はアルバム『BADモード』のリリースや、自身初の配信ライブの開催に加え、米・コーチェラフェスティバルへの出演。年末にはNETFLIXシリーズ『First Love 初恋』の公開や海外音楽メディア「Pitchfork media」をはじめとする国内外のレビューサイトで上位ランクインをみせるなど、国内外で大きな話題が続いた宇多田ヒカル。そんな彼女が、40歳の誕生日を迎えた1月19日(木)に配信イベント『40代はいろいろ♫』を開催した。

本イベントは、かつて、2003年20歳を迎えた時に国内最大規模の生配信イベント『20代はいけいけ!』そして2013年30歳を迎えたときはVR配信イベント『30代はほどほど。』を開催するなど10年に一度の恒例イベントとなっていた。また、今回の配信では立体的な音場に没入できる音楽体験「360 Reality Audio」による世界初のリアルタイム配信も実施。

イベントはファンから寄せられたたくさんの質問に答えるトークパートよりスタートし、「2022年のクリスマスはどう過ごしましたか?」や「ヒッキーは去年どんな曲を一番聞きましたか?」「First Loveの再ブームについてどう思いますか?」といった質問に対して、彼女らしい受け答えでファンを沸かせた。

さらに、宇多田ヒカルと親交のある佐藤健 吉高由里子がサプライズで出演。途中、配信トラブルに見舞われるもコメント欄では突然の登場に驚いたファンからは「ゲストが豪華すぎる!」「こんな光景を見られるなんて…」などと歓喜のメッセージが寄せられる中、貴重なコラボ—レーショントークも繰り広げられた。

そして、イベント後半は、パフォーマンスパートに突入。スタジオを移動し、まず披露したのは2022年末、佐藤健が主演したNETFLIXシリーズ『First Love 初恋』のヒットを受け、アジア各国で再ブレイクをした楽曲「First Love」。続いて吉高由里子主演のドラマ『最愛』主題歌「君に夢中」をイタリア語、英語、日本語の3言語で歌ったスペシャルバージョン「Rule」(読み:ルール)を披露し、熱も高まる中、最後に披露したのは2022年世界的に話題となった楽曲でもあるBad Bunnyの「Me Porto Bonito」のカヴァーバージョン。

この日限りのスペシャルな3曲を披露し、立体的な音場に没入できる音楽体験「360 Reality Audio」による臨場感のあるサウンドを世界のファンに向けて届けた。

最後は宇多田ヒカルから「みんなありがとう! またね」とファンへの感謝の言葉で締められ、それを受けたファンからは「ヒッキーも音響も最&高、ありがとう!」「またね!」などのコメントが寄せられ、国内外から8万人が参加した配信イベントは大盛況のうちに終了。

アーカイブの公開に関しては追ってオフィシャルサイトにて発表される予定。また、イベント終了後には宇多田ヒカルの新しいアーティスト写真もオフィシャルHPにて公開された。今冬に撮影された本ビジュアルは、写真家の三部正博が手掛けたもの。2023年の彼女にも大いに期待したい。

アナログ『First Love/初恋』

2022年12月9日(金)発売

※完全生産限定7インチアナログ盤(2枚組)
ESKL-4〜5/¥3,300(税込)
<収録曲>
■Disc 1
Side A First Love (2022 Mix)
Side B First Love (A Cappella Mix)
■Disc 2
Side A 初恋
Side B 初恋 (A Cappella Mix)

《購入特典内容》
※特典は無くなり次第終了となります。
全国共通特典:オリジナル紙コースター
Amazon.co.jp:メガジャケ

◎購入はこちらから
https://erj.lnk.to/FAhxiT2

OKMusic

「アルバム」をもっと詳しく

タグ

「アルバム」のニュース

「アルバム」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ