“ゲーム業界全体にとって極めて重要な判決・決定” 「マジコン裁判」、任天堂の勝訴が確定【ざっくりゲームニュース】

1月20日(水)22時0分 おたぽる

任天堂株式会社公式サイトより。

写真を拡大

——毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 任天堂株式会社は昨日、ニンテンドーDS用マジコンに対する不正競争行為差止・損害賠償等請求訴訟について、請求認容判決が下されたと発表した。マジコンとは、元々はソフトウェアのバックアップなどに利用する機器であるが、2000年代後半に「違法にコピーされたニンテンドーDS専用タイトル」のプレイに利用するユーザーが続出し、大きな問題となった。ニュースリリースによると、控訴を棄却した控訴審判決並びにマジコンの輸入販売行為の差止および任天堂が被った損害として、総額9,562万5,000円の損害賠償金(一部請求額の全額)の支払いを被告に命じる第一審判決が確定したとのこと。今回の判決によって、被告が任天堂に対して損害賠償責任を負うことを認めた点には、画期的な意義があるとしている。また、いずれの裁判所が判決を明確に支持もしくは肯定し、最高裁が決定した点について、ゲーム業界全体にとって極めて重要な判決・決定になったとも認識しているようだ。

 次に日本マイクロソフト株式会社は、「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」を来月25日にリリースすると発表した。同製品はプロゲーマーのフィードバックをもとに設計しており、プレイヤーのスタイルやスキルに合わせたカスタマイズが可能である。すでに発売されている海外では、あまりの人気ぶりに年末商戦ですら十分な数を用意できず、Microsoft本社が謝罪する事態になったとか。価格は14,980円 (税別)と高価に思えるが、1ドル100円換算で値段設定をしているため、現時点では現地で購入するよりもお得となっている。周辺機器にも徹底的にこだわるゲーマーならば、絶対にゲットしておきたいアイテムだ!

 また同社は、Xbox Oneの人気タイトルをお手軽価格で楽しめる「Greatest Hits」のラインナップ第2弾を発表した。今回選ばれたのは『Zoo Tycoon』、『Forza Motorsport 5』、『Halo: The Master Chief Collection』の3タイトル。どれも魅力的なタイトルであり、特に『Halo』シリーズを1本に収録した『Halo: The Master Chief Collection』が、ラインナップに選ばれたことに喜んだユーザーも多いだろう。いずれも価格は2,900 円(税別)となっており、来月25日にリリースを予定しているので、この機会にプレイしてみてはいかがだろうか?

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より。
・ニンテンドーDS用装置(マジコン)に対する不正競争行為差止・損害賠償等請求訴訟に関する最高裁決定について
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2016/160119.html
・「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」特設ページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/accessories/controllers/elite-wireless-controller
・「Greatest Hits」特設ページ
http://www.xbox.com/ja-JP/games/greatest-hits

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

勝訴をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ