重度の“シスコン”だけど真面目で頑張り屋なカキお兄ちゃんがいい子すぎる……『アニポケSM』第11話レビュー

1月20日(金)21時0分 おたぽる

テレビ東京・あにてれ『ポケットモンスター サン&ムーン』公式サイトより。

写真を拡大

 サトシとピカチュウが渾身のZワザ「ウルトラダッシュアタック」で、しまキング・ハラさんのハリテヤマを吹き飛ばし、大試練バトルに勝利! 見事2つ目の「Zクリスタル」を手にした前回放送のTVアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系/以下『アニポケ』)。19日放送の第11話「サトシ、カキんちに行く!」では、クラスメイトのカキの意外な素顔が明らかとなりました。

 今回のあらすじはというと、ポケモンスクールがお休みの日、サトシは朝早くから、ククイ博士とともに「Zワザ」の特訓中。するとその上空を、クラスメイトのカキがリザードンに乗って通りかかります。カキは実家の牧場の手伝いで乳製品の配達をしているとか。興味を持ったサトシは、カキの家に遊びにいくことに。するとそこにはたくさんのポケモンたちが!! さらに、乳製品の配達中のサトシとカキの前にアローラで悪さばかりしている「スカル団」の3人が現れて……といったストーリー。

 冒頭では、前回は見ることができなかったサトシとモクローのZワザ「ウルトラダッシュアタック」が気合の入った作画(そして相変わらずの『イ●イレ』風字幕)で見ることができましたが、“バトル回”だった前回に比べて、今回はほのぼのする“日常回”となりました。

 そんな中、明らかとなったのは、カキの意外な一面。実は彼には年の離れた妹がいたのです。寡黙で一見クールに見える彼ですが、牧場の仕事を手伝う妹・ホシちゃんを見つけると、「なん……だと……!?」と慌てふためいたようすで「危なーーーいっ!!」「大丈夫か!? ホシ」と駆け寄り、「兄ちゃんがやる! 危ないことしちゃダメ! 全部兄ちゃんに任せろ!」と、
普段の冷静な姿からは想像もつかないほど取り乱すのです。ホシちゃんに、「どう思う? こういうお兄ちゃん。過保護っていうんだよね?」と問われたサトシとピカチュウ。カキの“シスコン”っぷりには、「う〜ん。まぁ。かもね(苦笑)」と若干引き気味。

 さらに、ホシちゃんがお母さんのお手伝いでピザを焼こうとすれば、「兄ちゃんがやる! ヤケドしたらどうする!?」と言って阻止。ほのおタイプのバクガメスの火を借りてピザを焼きますが、火力が強すぎて丸こげ。ホシちゃんに「火気厳禁!」と言われる始末です。でも、ただちょっと、「妹想い」の度が過ぎるだけで、学校がある日も朝早くから牧場のお手伝いをしたり、亡くなったおじいちゃんから受け継いだ「Zリング」で「Zワザ」を極めるべく夜な夜な練習をしたり、カキくんは真面目で頑張り屋なめちゃくちゃいい子なんです。“スーパーマサラ人”かつ“バトル脳”なサトシですら、牧場の激務に疲れきってカキとのバトルを諦めたのに……。

 そんなカキくんだからこそ、「俺はアローラの炎になる……! なんてな」って、ちょっとクサイセリフにも説得力があったし、その真剣な姿がサトシにも響いたのでしょう。もちろん、私の心にも響きました。カキくん、イケメン! シスコンだけど、イケメン!! そういえば、カキくんの中の人(石川界人さん)も、以前どこかで“シスコン”発言をしていたことがあったような……。

 さて、ここのところ姿を見せていなかったロケット団はというと、“保護者”キテルグマとともに、森の中でお昼寝中。「退屈う〜〜〜」とごねていましたが、「退屈だけどこれはこれで〜(ムサシ)」「いい感じ〜(コゴロウ)」「そろそろ仕事しないとニャ〜(ニャース)」「ソーナンス!」と、キテルグマの腕の中でスヤスヤ。何だかんだいって、キテルグマとの生活も、心地いいみたいですね。始めの頃よりも家族感が出てきてて、なんかほっこりしてしまいました。

 そんな彼ら、次回「課外授業はヒドイデ!?」では、久々に大暴れしてくれそうな予感……。また、ヒロインのかわいこちゃん3人が水着姿を披露! 海でキャッキャウフフとはしゃぐ姿に、サトシも私たちもメロメロ間違いなし(!?)来週の『アニポケ』も必見です!

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

真面目をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ