松井玲奈の金髪批判に「嘘でしょ!?」と驚きの声 アフロヘアーの鉄道オタク役に注目集まる!

1月20日(土)12時0分 おたぽる

松井玲奈公式ブログより

写真を拡大

 9日、女優の松井玲奈が自身のブログを更新し、金髪から少し髪色を抑えたブラウンカラーにしたことを報告。イメチェンした姿には絶賛の声が集まったが、同ブログでは金髪に対して否定的な意見があったことを松井が明かしたため、「嘘でしょ!?」「すごく似合ってると思ったけどなぁ」と驚くファンの声も多かったようだ。

「髪色を変えても仕事に支障が生じなかった年末年始のオフ期間中、“新しい自分、好きな自分を探したい”との意図から、珍しく明るめのヘアカラーに挑戦したという松井。透き通るような美白肌と金髪はファンからはおおむね好評を博していました。ですが、松井によれば、『社会不適合だ、仕事のことを考えてない、本気じゃないんだと言われたりもする』とのことで、『誰がそんなこと言ったんだ?』『金髪が社会不適合って、いつの時代の人だよ』などと、女優としての向上心や探求心も含め、擁護する声が集まっているようです」(芸能関係者)

 インパクトのある髪色でファンの目を楽しませた松井だが、今月15日から放送開始されたドラマ『海月姫』(フジテレビ系)では、顔がほとんど見えないほどモッサリとしたアフロヘアーのカツラを被り、鉄道オタク役を熱演して反響を呼んでいる。

「同ドラマは、“己の趣味のみに没頭するオタク女性”が集まるアパート・天水館を舞台にした同名人気コミックの実写化作品。松井は、“尼〜ず”と称される天水館の住居人の1人、鉄道マニアのばんば役を務めています。原作設定では天然パーマというばんばのビジュアルを、アフロヘアーのカツラを被ることで再現。端正な松井の顔が半分近くも隠れてしまうことを惜しむ声はあるものの、松井自身も鉄道好きとして知られているだけに、『はまり役だと思う』『美人の玲奈ちゃんが、この役をやるギャップが面白い』などと好評のようです」(同)

 2015年8月にSKE48から卒業後、いわゆる美人女優枠に留まらず、積極的に役の幅を広げている松井。マルチプレーヤーとしてさらなる活躍が期待できそうだ。

おたぽる

「金髪」をもっと詳しく

「金髪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ